★自分で作る電子書籍写真集(上)  アプリ「KCC」なら無料&手軽 電子書店で販売も  

自分で作る電子書籍写真集 アプリ「KCC」なら無料&手軽 電子書店で販売も
★自分で作る電子書籍写真集(上)
ZAKZAK2015.11.26

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20151126/ecn1511260830005-n1.htm


画像

「Kindle Comic Creator」のトップ画面


画像

「Kindle Comic Creator」の作業画面


画像

完成した写真集をプレビューした


画像

スマホのkindleビューワーに取り込んで見ることもできる

 あなたは、デジカメやスマートフォンなどで撮りためた写真を普段どのように保管していますか。

 パソコンのフォルダに保存したままの人もいれば、写真管理ソフトなどを利用して整理している人もいるでしょう。腕に自信がある人は、写真集にしたいと考えているかもしれません。そんな人にオススメなのが、自分で作る電子書籍写真集です。ハードルが高そうに感じるかもしれませんが、専用のツールを使えば予想以上に手軽に作れます。

 写真集作成ツールはいくつかありますが、今回紹介するのは「Kindle Comic Creator(キンドル・コミック・クリエーター、以下KCC)」です。KCCはアマゾンの電子書店「Kindle」が無料で提供する、漫画やコミック、グラフィックデータを電子書籍にするアプリです。誰でもインストールでき、しかも作業はさほど難しくはありません。

 KCCで作成した写真集は、Kindle電子書籍フォーマットで保存され、手持ちのタブレットやスマホで見ることができます。また、これを電子書籍として出力すれば、Kindle Direct Publishing(Kindle電子出版)が可能になります。つまり、自分のイチオシ写真集を作って、電子書店で売ることもできるのです。

 電子書籍は一般的には縦位置が主流ですが、KCCでは写真集を横位置に指定できます。縦位置のままだと横サイズの写真は小さい表示になってしまいますが、横位置ならタブレットの画面いっぱいに迫力ある画像が表示できます。また設定によって見開き表示も可能です。

 KCCにアップロードできるファイルは、jpgやpngなどの画像形式やpdfです。写真は、複数枚をまとめてアップロードすることもできます。ワードで章扉や写真にまつわるエピソードなどを綴り、写真と合わせてpdf形式で保存してアップロードすれば、本格的な写真集に仕上げられます。写真集だけでなく、仕事のプレゼン資料や絵本、料理のレシピ集なども作成できます。

 KCCで作成した写真集は、KCCインストール時に含まれるアプリ「Kindleプレビューア」で確認できます。また、写真集のファイルをフリーソフトの「Send to kindle」を使ってタブレットやスマホに送れば、手持ちのKindle端末のほか、タブレットやスマホのkindleリーダー(アプリ)でも閲覧できるようになります。

 次回は、KCCを使って実際に写真集を作る手順を紹介しましょう。 (テクニカルライター・傍嶋恵子)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0