【著者に訊け】 山田太一さん 『寺山修司からの手紙』(岩波書店 1836円)

山田太一と寺山修司が学生時代に交わした貴重な手紙が出版
NEWSポストセブン2015.12.11 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20151211_369996.html

【著者に訊け】山田太一さん/『寺山修司からの手紙』/岩波書店/1836円

「寺山修司からの手紙」寺山修司, 山田太一著(岩波書店  1,836円税込)


画像


寺山修司からの手紙
岩波書店
寺山 修司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 寺山修司からの手紙 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



寺山修司からの手紙 [ 寺山修司 ]
楽天ブックス
寺山修司 山田太一 岩波書店発行年月:2015年09月 ページ数:201p サイズ:単行本 ISBN


楽天市場 by 寺山修司からの手紙 [ 寺山修司 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2015年09月
著者/編集: 寺山修司, 山田太一
出版社: 岩波書店
サイズ: 単行本
ページ数: 201p
ISBNコード: 9784000240482

大学の同級生として出会い、深い友情を結んだ二人。親友・山田太一宛に綴られた、寺山修司の幻の書簡! 新たに確認された寺山宛の山田太一書簡、関連アンソロジーなどを収録し、立体的に構成。本。音楽。映画。恋。そして、表現への情熱。未だ自分が何者になるかわからぬ青年たちの、現在進行形の青春物語。

【内容】

 1954年、寺山修司と山田太一さんは早稲田大学教育学部国語国文学科に入学、同級生として出会った。その翌年、1955年から1958年にかけて2人が交わした若かりし頃の貴重な手紙が収録されている。寺山はネフローゼにより長期入院を余儀なくされ、会えない時間を惜しむように手紙を書き連ねた。ほとばしる才能と、互いに相手を大切に思う気持ちが伝わってくる。山田さんは編者を務め、新たに「手紙のころ」というエッセイを寄せている。

 寺山修司と山田太一。のちに文学や演劇、テレビの世界で大きな足跡をのこす2人が、ほぼ60年前、若き日に交わした往復書簡が出版された。互いを知ったのは昭和29年、早稲田大学のキャンパスである。

「何人かで雑談しているとき、自分に光を当てようと、ぼくが小野十三郎の詩を引用したんです。誰も知らないだろうと思ったら、寺山さんが次の行をすっと口にして。東京は油断がならないな、と思いました」

 寺山に声をかけられ親しいつきあいが始まるが、無二の友はネフローゼで長期入院を余儀なくされる。

「病気になってこれまで通り会えないというのがショックだったんですね。ほかの人としゃべるよりずっと面白いし、話が通じるのは彼だけだったから。それなら病室に通っちゃえ、と(笑い)」

 寺山の母から見舞いが病身に障ると叱られると、手紙を書いた。病室に顔を出して二言三言話して手紙を置き、また翌日、手紙を携え顔を出す。そんな日々が始まった。

 この本に初めて収録される当時の寺山の日記には、「山田」の2文字が頻出し、親友の訪問を心待ちにする様子が痛いほど伝わってくる。

「メモのことは今回、初めて知って、こんなに書いてくれていたのかとびっくりしました。ぼくも、彼に会うのを切望していましたしね。2人とも一生懸命本を読んで、話したいことが山ほどあったので」

 相手が好きな女性を、自分も好きになるという経験もしている。

「初めは違う人を好きになるんですけど、友達って、仲よくなると、相手が好きな人がよく見えてくるんです。向こうもそうで、もう交換しようかって。だけど交換できるほど相手にしてもらえてないから、そう決めても何の進展もない(笑い)」

 長い休学ののち、寺山は退学。歌人やシナリオ作家としての活動を始める。山田さんは卒業して松竹に入り、寺山が脚本を手掛けた映画の現場でばったり会ったこともある。

 二手に分かれた道が再び交錯したのは、寺山が亡くなる少し前のことだ。体調が悪かったのに、山田さんのお祝いの席に出席して祝辞を述べたり、「きみの家に行きたい」と言って、ひとりで電車に乗って訪ねてきたりもした。

「駅まで迎えに行くと、もう誰もいなくなった階段を、彼が一歩一歩降りてくる。その場面をはっきり覚えています。家に来ると、すぐ『本棚を見せろ』。地下の書庫で本を手に取り、『懐かしいね』と言っていた。中年の男2人、学生みたいな会話です。あのとき別れの儀式みたいなものを持てたのが不思議で、何かの力が働いていたように思えるんです」

(取材・文/佐久間文子)

※女性セブン2015年12月24日号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0