Hulu、Netflix…「動画配信サービス」お得なのはどれ?

Hulu、Netflix…「動画配信サービス」お得なのはどれ?
日刊ゲンダイ2015年12月20日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/172060


画像

いつでもどこでも映画の時代(写真はイメージ)/(C)日刊ゲンダイ

 最近、「Hulu」や「Netflix」など、ネットで映画やドラマを配信する動画サービスが続々登場している。パソコンやスマホなどを使って、自宅でも外出先でも視聴できて、料金は1カ月数百円~の定額制。DVDをレンタルするよりはるかにお得だ。

 そんな動画サービスの品揃えと料金から、お得なサービスを調べた。この年末年始は、これで映画・ドラマ三昧だ。

■毎月500円で映画・ドラマ12万本

 これらの動画サービスは、パソコン、スマホ、タブレットPCのほか、PS4などのテレビゲーム機を使えば、テレビでの視聴も可能だ。

 各社のサービスの中で最安値は「dTV」の月額500円。国内外の映画やドラマ約12万本(別料金作品含む)という作品数は、各社のサービスの中でダントツだ。

「作品数が多くても、自分の好きなジャンルの作品が多いかどうかは、しばらく使ってみなければわかりません。各サービスには2週間から1カ月間程度の無料利用期間があるので、それを利用して試してみることをお勧めします」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

 映画やドラマ以外も含めた幅広いジャンルの作品を楽しみたい人には、「Hulu」がお得だ。作品数は約2万本で月額933円。「dTV」に比べると割高に思えるが、日本のテレビバラエティー番組や海外ドキュメンタリーなどもあり、ヘビーユーザーにもってこい。「ウォーキング・デッド」などアメリカの人気ドラマの新作を随時配信するなど、海外ドラマにも強い。

■アダルトありのサービスも

 スマホでの視聴が中心なので、大画面向きの高画質映像でなくても構わない、という人なら「Netflix」も悪くない。視聴する画質によって料金が変わり、最低画質は月額650円。最低画質といってもDVDと同等で、「Hulu」と同様に海外ドラマが豊富である。

「ただしNetflixは今年9月に日本に上陸したばかりで、日本向けコンテンツの数は、まだまだこれからといったところ。好みの作品が豊富かどうか、無料期間を利用してじっくり探してみましょう」(井上氏)

「U-NEXT」は10万作品以上(別料金作品含む)で月額1990円。金額は他社より高めだが、見放題の中にアダルト作品も含まれているところがミソ。月額数千円するアダルト専門映像サイトよりお得な上に、通常の映画やドラマもたっぷりある。

「U-NEXTは、家族で最大4つまでアカウントを使い分けることができる“ファミリーアカウント”という仕組みがある。これを使って、子供が使うアカウントではアダルト作品を視聴不可に設定できます。また、自分の視聴履歴を家族に見られないようにすることもできます」(井上氏)

 お得な上に、かゆいところに手が届くサービスというわけだ。

 日ごろ、それほどたくさんの映画は見ないので定額制にはしたくないという人は、アマゾンの「プライム・ビデオ」をためしてみるのもいい。年会費3900円(1カ月あたり325円)の「アマゾンプライム」に加入すると、約1000作品が見放題に。「アマゾンプライム」に加入すると、書籍や日用品などアマゾンでの買い物が送料無料になるため、1カ月に1~2回買い物をするだけで、年会費の元が取れて、実質ゼロ円で映画を見られる計算になる。

 動画配信サービスは、これ以外にも新規参入が現れている新ジャンル。これから先、さらにサービスの選択肢が増えて内容も充実していきそうだ。

「ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える」(講談社現代新書) 西田宗千佳著(講談社 820円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
放送・通信の黒船がやってきた! 2015年9月に上陸したネット配信の覇者ネットフリックスと、それを迎え撃つHulu、dTV 、アマゾンなどの巨人たち。
 動画配信された作品を「イッキ見」するという新しい波は、テレビのビジネスモデルを、私たちの生活をいかに変えるか、最前線からの報告。

 ・「レコメンド機能」など、「ネットフリックス」の世界有数のデータ解析力。
 ・日本型動画配信を拓いたNTTドコモとエイベックス「dTV」。
 ・日本テレビ傘下「Hulu」のコンテンツ戦略。
 ・ネット配信を迎え撃つディスクの巨人「アマゾン」、「TSUTAYA」。
 ・民放キー局の「見逃し配信」サービス。

「テレビの前のお茶の間」という習慣が失われた時代の新しいコンテンツ消費の姿を、第一人者が描く!
第一章 ネットフリックスの衝撃
第二章 迎え撃つ「ニッポンのSVOD」
第三章 「テレビを見ない」時代と「イッキ見」
第四章 音楽でなにが起こったか
第五章 データがテレビを変える
第六章 「イッキ見」と「放題」で変わるコンテンツ





ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える [ 西田宗千佳 ]
楽天ブックス
配信とスマホがテレビを変える 講談社現代新書 西田宗千佳 講談社発行年月:2015年10月16日 予


楽天市場 by ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える [ 西田宗千佳 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2015年10月16日頃
著者/編集: 西田宗千佳
出版社: 講談社
サイズ: 新書
ページ数: 222p
ISBNコード: 9784062883405

【内容情報】
ネット配信ビジネスの「覇者」と迎え撃つ「巨人」たち。「テレビの前のお茶の間」が失われ、「イッキ見」という視聴習慣が生まれつつある時代の「コンテンツ消費」最前線!

【目次】
第1章 ネットフリックスの衝撃
第2章 迎え撃つ「ニッポンのSVOD」
第3章 「テレビを見ない」時代と「イッキ見」
第4章 音楽でなにが起こったか
第5章 データがテレビを変える
第6章 「イッキ見」と「放題」で変わるコンテンツ

【著者情報】
西田宗千佳(ニシダムネチカ)
1971年福井県生まれ。ネットワーク、IT、先端技術分野を中心に活躍するフリージャーナリスト

電子書籍





ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える【電子書籍】[ 西田宗千佳 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
放送・通信の黒船がやってきた! 2015年9月に上陸したネット配信の覇者ネットフリックスと、それを迎


楽天市場 by ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える【電子書籍】[ 西田宗千佳 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0