【書籍紹介】  『エロ本黄金時代』…1980年代のエロ本の編集者やライターが黄金期を振り返る本

1980年代のエロ本の編集者やライターが黄金期を振り返る本
NEWSポストセブン2016.01.12 16:00

http://www.news-postseven.com/archives/20160112_374077.html

【書籍紹介】
『エロ本黄金時代』本橋信宏・東良美季/河出書房新社/1700円+税


「エロ本黄金時代」 本橋信宏, 東良美季著(河出書房新社 1,836円税込)


画像



エロ本黄金時代
河出書房新社
本橋 信宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エロ本黄金時代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エロ本黄金時代 [ 本橋信宏 ]
楽天ブックス
本橋信宏 東良美季 河出書房新社発行年月:2015年12月02日 予約締切日:2015年11月27日


楽天市場 by エロ本黄金時代 [ 本橋信宏 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2015年12月02日頃
著者/編集: 本橋信宏, 東良美季
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
ページ数: 259p
ISBNコード: 9784309024318

【内容情報】
雑誌の黄金時代、自由と夢を抱く男たちが築き上げたエロ本文化。現場の貴重な証言を満載しておくる、30年間の同時代史。1980年代に輝いた、エロ本という文化。

【目次】
極私的エロ本前史
八〇年代エロ本クロニクル
昔はよかったんじゃない 昔がまともだったんだよー八〇年代エロ本の製作現場はどうなっていたのか
日本出版史のターニング・ポイントー自販機本の世界
『ビデオ・ザ・ワールド』休刊に想う/縁は異なもの。ミスター・Oを待ちわびながらー伝説のエロ本ライター、奥出哲雄のこと
伝説の人 奥出哲雄ーエロ本にひとつの時代を作った男
「エロ雑誌一代」編集者、櫻木徹郎
社会に受け入れられない部分を本にするのがエロ本屋ー中沢慎一インタビュー
美少女伝説を創った男ー山崎紀雄物語
モデルの肖像ー野良猫のように自由で美しかった、エロ本の天使たち。
彼女の周りだけは八〇年代が続いているー女優・中村京子
熱海でも旅館でもなくー回想の一九八〇年代
エロ本が創りあげた写真の文化・文章の世界
エロは終わっているわけじゃないーデザイナー・有野陽一
エロ本が減っていくと同時に自由さも消えたーデザイナー・明日修一
不良やはぐれ者達の祝祭の真ん中でー編集者・曽根賢(ビスケン)
男たちの点鬼簿
アダルト業界壊滅前夜

【著者情報】
本橋信宏(モトハシノブヒロ)
1956年、所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。現在、都内暮らし。半生を振り返り、バブル焼け跡派と自称する。執筆内容はノンフィクション・小説・エッセイ・評論

東良美季(トウラミキ)
1958年、川崎市生まれ。國學院大學哲学科卒。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て、2000年頃より執筆に専念

 1980年代。エロ本の自販機が全国に広まった。〈自販機なら対面でないから後ろめたさなしに買える。アダルトビデオもインターネットもない時代、これが当たらないわけがない〉。だが、自販機のエロ本の魅力はやがてエロだけではなくなる……。

 今や衰退の一途をたどり続けるエロ本だが、かつては確実にひとつの時代を築いた。当時の編集者やライターらが、対談やインタビュー、回想記などを通しその“時代”と“文化”を書き残した一冊。

※週刊ポスト2016年1月15・22日号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0