【書籍紹介】  『図書室で暮らしたい』 直木賞作家・辻村深月の温かい人柄伝わり短編も入るエッセイ

直木賞作家・辻村深月の温かい人柄伝わり短編も入るエッセイ
NEWSポストセブン2016.01.08 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20160108_376137.html

【書籍紹介】
『図書室で暮らしたい』辻村深月/講談社/1620円


「図書室で暮らしたい」 辻村深月著(講談社 1,620円税込)


画像


「好きなものが多すぎて、ごめんなさい!」

作家になる前から、作家になってから、
夢中で追いかけてきた小説、漫画、アニメ、
音楽、映画、美味しいもの……etc.
すべてが詰まった、読むと元気になれるエッセイ集!

特別収録!
短編 おじいちゃんと、おひさまのかおり

著者について
辻村 深月
1980年2月29日生まれ。山梨県出身。千葉大学教育学部卒業。2004年に『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。他の著作に『子どもたちは夜と遊ぶ』『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』『名前探しの放課後』『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『島はぼくらと』(以上、講談社)、『本日は大安なり』(角川書店)、『水底フェスタ』(文藝春秋)、『盲目的な恋と友情』(新潮社)、『ハケンアニメ!』(マガジンハウス)など。『ツナグ』(新潮社)で第32回吉川英治文学新人賞、『鍵のない夢を見る』(文藝春秋)で第147回直木三十五賞を受賞。新作の度に期待を大きく上回る作品を刊行し続け、幅広い読者からの熱い支持を得ている。


図書室で暮らしたい
講談社
辻村 深月

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図書室で暮らしたい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



図書室で暮らしたい【電子書籍】[ 辻村深月 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
「好きなものが多すぎて、ごめんなさい!」作家になる前から、作家になってから、夢中で追いかけてきた小説


楽天市場 by 図書室で暮らしたい【電子書籍】[ 辻村深月 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


登録情報
単行本: 298ページ
出版社: 講談社 (2015/11/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062198347
ISBN-13: 978-4062198349
発売日: 2015/11/11
商品パッケージの寸法: 19.8 x 13.5 x 2 cm

内容
作家になる前から、作家になってから、夢中で追いかけてきた小説、漫画、アニメ、音楽、映画、美味しいもの…etc.すべてが詰まった、読むと元気になれるエッセイ集!

著者略歴
辻村 深月
1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年に『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。『ツナグ』(新潮社)で第32回吉川英治文学新人賞、『鍵のない夢を見る』(文藝春秋)で第147回直木三十五賞を受賞

 ホラーやミステリーが好きになるきっかけになった松本洋子の漫画『見知らぬ街』。小野不由美の上下巻の大作『屍鬼』の重さで、お気に入りのバッグが壊れた 思い出。ドラマ『相棒』への愛といったお気に入りの作品のこと。

 ミステリー作家の綾辻行人の大ファンだった少女時代からOLを経て作家になり、直木賞を受賞するまでの軌跡。日常生活や子育てのことなどを綴ったエッセイ集。
 
 短編『おじいちゃんと、おひさまのかおり』や、詳細な自作解説まであり、著者のすべて がわかる。

※女性セブン2016年1月23日号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0