【新刊紹介】 「沖縄オトナの社会見学R18」仲村青司、藤井誠二、普久原朝充著(亜紀書房 1728円)

【新刊紹介】 
「沖縄オトナの社会見学R18」仲村青司、藤井誠二、普久原朝充著(亜紀書房 1728円)
東京新聞2016年5月25日


画像


「沖縄 オトナの社会見学 R18」 仲村清司, 藤井誠二, 普久原朝充著(亜紀書房 1,728円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
沖縄の本当の歩き方、教えます。

文化遺産からB級穴場スポットまで。基地問題から歓楽街まで。沖縄そばの隠れた名店から美味しい地元食材の市場まで……。沖縄本島を味わい尽くすにはこの一冊!

決定版ディープ沖縄エッセイ&ガイドブック!
巻末に社会見学マップと紹介スポットのリストを収録!
第1章:那覇編(前編) 路地裏の三バカ男、那覇のディープスポットを彷徨う
第2章:那覇編(後編) 旧那覇にアースダイブ! 幻想の古都を追う
第3章:普天間編(前編) 街歩きは地下を往け! 「子宮の歩き方」教えます?
第4章:普天間編(後編) 神世~王朝~昭和・平成 世替わり街道まんだら
第5章:コザ編 特飲街、米兵どもが夢の跡
第6章:金武・辺野古編 金武で豚の血にまみれ、辺野古で祈る
第7章:首里編 三バカ男、都大路をまかり通る
 幕間:カラオケ/沖縄そば抗争/糸満ぶらり旅/辺野古ゲート前


沖縄 オトナの社会見学 R18
亜紀書房
仲村清司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄 オトナの社会見学 R18 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沖縄 オトナの社会見学 R18 [ 仲村清司 ]
楽天ブックス
仲村清司 藤井誠二 亜紀書房BKSCPN_【沖縄】 発行年月:2016年04月27日 ページ数:31


楽天市場 by 沖縄 オトナの社会見学 R18 [ 仲村清司 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年04月27日頃
著者/編集: 仲村清司, 藤井誠二, 普久原朝充
出版社: 亜紀書房
サイズ: 単行本
ページ数: 315,
ISBNコード: 9784750514727

【内容情報】
沖縄の本当の歩き方、教えます。文化遺産からB級穴場スポットまで。基地問題から歓楽街まで。沖縄そばの隠れた名店から美味しい地元食材の市場まで…。沖縄本島を味わい尽くすにはこの一冊!決定版ディープ沖縄エッセイ&ガイドブック!巻末に社会見学マップと紹介スポットのリストを収録!

【目次】
第1章 那覇編 前編ー路地裏の三バカ男、那覇のディープスポットを彷徨う
幕間 カラオケー沖縄県民に承認を得るための「通過儀礼」
第2章 那覇編 後編ー旧那覇にアースダイブ!幻想の古都を追う
第3章 普天間編 前編ー街歩きは地下を往け!「子宮の歩き方」教えます?
幕間 沖縄そば抗争ーホワイトカラーそばとブルーカラーそばの仁義なき戦い
第4章 普天間編 後編ー神世~王朝~昭和・平成 世替わり街道まんだら
第5章 コザ編ー特飲街、米兵どもが夢の跡
幕間 糸満ぶらり旅ーかつて糸満は偉大な観光地だった?
第6章 金武・辺野古編ー金武で豚の血にまみれ、辺野古で祈る
幕間 辺野古ゲート前ーテント村の歩き方
第7章 首里編ー三バカ男、都大路をまかり通る

【著者情報】
仲村清司(ナカムラキヨシ)
作家、沖縄大学客員教授。1958年、大阪市生まれのウチナーンチュ2世。96年、那覇市に移住し、移住者の目から見たディープで不思議な沖縄のアレコレを発信する

藤井誠二(フジイセイジ)
ノンフィクションライター。1965年愛知県生まれ。20代から沖縄に通いつめ、10数年前に那覇市の中心部にセカンドハウスをかまえて、「半移住」生活を送るようになる

普久原朝充(フクハラトキツツ)
建築士。1979年、沖縄県那覇市生まれ。アトリエNOA、クロトンなどの県内の設計事務所を転々としつつ、設計・監理などの実務に従事している。街歩き、読書、写真などの趣味の延長で、戦後の沖縄の都市の変遷などを調べたりしている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0