小林節氏ら参院選出馬へ 安保法廃止訴え政治団体設立

【政治】
小林節氏ら参院選出馬へ 安保法廃止訴え政治団体設立
東京新聞2016年5月9日 夕刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016050902000239.html


画像

小林節氏

 他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法の廃止を訴える憲法学者の小林節・慶応大名誉教授らが、夏の参院選に向けて政治団体を設立する。比例代表に小林氏を含む候補者10人以上の擁立を目指す。9日午後に東京都内で記者会見し、発表する。

 小林氏によると、政治団体は安保法廃止に加え、改憲阻止、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う名護市辺野古(へのこ)への新基地建設反対を掲げる。原発廃止や言論の自由の回復なども主張する。

 候補者はインターネットなどを通じて公募。10人以上の候補者がいれば、参院選では公職選挙法の規定で政党に準じた選挙運動が可能な「確認団体」になる。

 小林氏は昨年6月の衆院憲法審査会に参考人として出席し、安保法を「違憲」と指摘した3人の憲法学者の一人。参院選に関しても、野党候補が新たな政治団体に名前を連ねる「統一名簿」づくりを提唱していたが、進展がなかったため、政治団体の設立に踏み切る。

 小林氏は本紙の取材に対し「安倍政権が進める政治は怖いが、民進党の旧民主党時代の失政も許せない、共産党とも一線を画したいという有権者の受け皿になる政治団体が必要だ」と既成政党に不信感を抱く有権者に投票を呼び掛ける考えを示した。参院選改選1人区の野党統一候補の推薦も検討すると述べた。

『なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか 』小林節著(新日本出版社 1,404円(税込)


画像



なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか
新日本出版社
2016-05-07
小林 節

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか [ 小林節 ]
楽天ブックス
小林節 新日本出版社発行年月:2016年05月07日 ページ数:126p サイズ:単行本 ISBN:


楽天市場 by なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか [ 小林節 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年05月07日頃
著者/編集: 小林節
出版社: 新日本出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 126p
ISBNコード: 9784406060103

【内容情報】
立憲政治を取りもどすために!

【目次】
1 安倍政権は立憲主義を弁えていない
2 戦争法の恐ろしすぎる非常識
3 「平和大国」存亡の危機
4 われわれは王様を選んだわけではない
5 緊急事態条項を口実にした改憲の罠
6 「野党共闘」以外に道はない

【著者情報】
小林節(コバヤシセツ)
慶應義塾大学名誉教授、弁護士。法学博士、名誉博士(オトゥゴンテンゲル大学(モンゴル))。1949年東京都生まれ。1977年慶大大学院法学研究科博士課程修了。ハーバード大学ロー・スクール客員研究員等を経て、1989年慶大教授。北京大学招聘教授、ハーバード大学ケネディ・スクール・オブ・ガヴァメント研究員等を兼務したのち、2014年慶大名誉教授に就任

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0