【政治】 小林節氏「第三の旗」 政治団体「国民怒りの声」を設立

【政治】
小林節氏「第三の旗」 政治団体「国民怒りの声」を設立
東京新聞2016年5月10日 朝刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016051002000134.html


画像


 安全保障関連法の廃止を訴えてきた憲法学者の小林節・慶応大名誉教授(67)は九日、東京都内で記者会見し、夏の参院選に向け政治団体「国民怒りの声」の立ち上げを発表した。比例代表に小林氏を含む候補者十人以上を擁立し、安保法廃止や、与党と改憲に前向きな勢力による改憲発議に必要な三分の二以上の議席確保の阻止を目指す。 (篠ケ瀬祐司)

 小林氏は安保法に関して「立憲主義の危機だ」と指摘。「安倍政権の暴走は止めたいが、民主党政権の失政をゆるせず、共産党に投票する気になれない有権者の代弁者として第三の旗を立てる」と述べた。基本政策として「言論の自由回復」や原発廃止も掲げた。

 小林氏は参院選の選挙区には候補を立てず、野党から申し出があった場合、推薦する可能性があるとした。参院選では、十人以上の候補者がいれば「確認団体」として政党並みの選挙運動が可能となる。

 小林氏は昨年六月の衆院憲法審査会に参考人として出席し、審議中だった安保関連法案を「違憲」と指摘した。参院選に向け、比例代表で野党候補が新たな政治団体に名前を連ねる「統一名簿」を提唱したが、進展がなかったため、政治団体設立に踏み切った。




『なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか 』小林節著(新日本出版社 1,404円(税込)


画像



なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか
新日本出版社
2016-05-07
小林 節

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか [ 小林節 ]
楽天ブックス
小林節 新日本出版社発行年月:2016年05月07日 ページ数:126p サイズ:単行本 ISBN:


楽天市場 by なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか [ 小林節 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年05月07日頃
著者/編集: 小林節
出版社: 新日本出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 126p
ISBNコード: 9784406060103

【内容情報】
立憲政治を取りもどすために!

【目次】
1 安倍政権は立憲主義を弁えていない
2 戦争法の恐ろしすぎる非常識
3 「平和大国」存亡の危機
4 われわれは王様を選んだわけではない
5 緊急事態条項を口実にした改憲の罠
6 「野党共闘」以外に道はない

【著者情報】
小林節(コバヤシセツ)
慶應義塾大学名誉教授、弁護士。法学博士、名誉博士(オトゥゴンテンゲル大学(モンゴル))。1949年東京都生まれ。1977年慶大大学院法学研究科博士課程修了。ハーバード大学ロー・スクール客員研究員等を経て、1989年慶大教授。北京大学招聘教授、ハーバード大学ケネディ・スクール・オブ・ガヴァメント研究員等を兼務したのち、2014年慶大名誉教授に就任

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0