【デジフジmini】 シャープ蓄電池連携冷蔵庫、一部分だけ冷やし消費電力大幅削減

【デジフジmini】シャープ蓄電池連携冷蔵庫、一部分だけ冷やし消費電力大幅削減
ZAKZAK2016.06.17

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160617/ecn1606170830004-n1.htm


画像

専用コンセントに接続して使用する、シャープ蓄電池連携冷蔵庫「JH-DT55B」(希望小売価格税別48万円)


 シャープは、停電モード「ココだけ冷え~る」機能を搭載した蓄電池連携冷蔵庫「JH-DT55B」(希望小売価格税別48万円)を開発した。対象は、太陽光発電システムを備えた家庭で、図のように専用コンセントに接続して使用する。

 一般に、蓄電池の容量は大きくなく、連続使用できる期間は限られている。そこで、本機に搭載した「停電モード」では、192リットルの大容量冷凍室「メガフリーザー」部分のみを冷やすことで、消費電力を大幅に削減した。冷蔵庫全体を冷やす場合は連続使用期間は3日間程度だが、停電モードでは10日間以上に伸ばすことができる。「冷蔵」または「冷凍」運転のいずれかを選択可能だ。

 さらに、地震発生時には揺れを感知して冷蔵室のドアを自動的にロックする「対震ロック」機能を搭載。ドアが開いて中の食品が飛び出すことを防ぐとともに、本体の転倒につながる前方への重心の偏りを抑えることができる。

 本体色はグラデーションレッド。定格内容積は551リットル。6ドアで、通常の年間消費電力量は360kWhだ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0