【デジ@フジ知恵袋】 スマホやタブレットで見られる「ネットワークカメラ」 設定も操作も簡単

スマホやタブレットで見られる「ネットワークカメラ」 設定も操作も簡単
ZAKZAK2016.06.02
連載:デジ@フジ知恵袋

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160602/ecn1606020830005-n1.htm


画像

(1)「SpotCam HD Eva」(2万9800円)


画像

(2)「SpotCam HD Eva」はスマホやパソコンのアプリでカメラを遠隔操作し、移動しているペットを探したり、デジタルズームで拡大して見ることができる




画像

(3)テーブルの上のメダカを見るため横に立たせた




画像

(4)「ナイトビュー」モード










 Q:一人暮らしで室内犬を飼っています。出勤するときにとても寂しそうで、帰宅時には玄関で待ち構えています。私がいない間もずっと玄関にいるのではと心配なので、外出先から家の様子がわかるカメラを買おうと考えています。オススメのカメラはありますか?

 A:5月19日に発売されたプラネックスコミュニケーションズの「SpotCam HD Eva」(2万9800円)=写真〔1〕=は、設定も操作も簡単なネットワークカメラです。インターネット経由で、スマートフォンやタブレット、パソコンの画面越しに家の中の様子を見ることができます。

 SpotCam HD Evaは首振り機能があり、パン(カメラを左右に動かすこと)は360度、チルト(上下に動かすこと)は70度の範囲で動かせます。スマホやパソコンのアプリでカメラを遠隔操作し、移動しているペットを探したり、デジタルズームで拡大して見ることができます=同〔2〕。

 実際に使ってみました。必要な物はSpotCam HD Eva本体と電源ケーブル、壁や天井への取り付け具、最初の設定に使うパソコン、Wi-Fi、そしてネットにつながったスマホやタブレットです。

 本体は、高さ約14センチで直径が8センチ、重さは約320グラムです。私はテーブルの上のメダカを見るため横に立たせましたが=同〔3〕、移動する犬や猫を見るなら、壁か天井にセットするといいでしょう。

 本体の電源を入れたら、パソコンからSpotCamのサイト(https://www.myspotcam.com/jp)に接続し、アカウントを作成します。ユーザー名(サイト上の表示名なので本名以外を推奨)、メールアドレス、パスワードを入力し、パソコンに専用アプリをダウンロードして、画面の指示に従って作業するとSpotCam HD Evaを自分専用にヒモづけられます。これでスマホやタブレットからもカメラの映像が見られるようになります。

SpotCamシリーズでは、カメラを購入するともれなく無料で過去24時間分の映像を、ネット上に保存できます。さらに長期間の映像を保存したい場合は有料で、3日間録画が月額3.95ドル(年間39ドル)、7日間が月額5.95ドル(同59ドル)、30日間が月額19.95ドル(同199ドル)です。

 カメラにはスピーカーとマイクが付いており、カメラの向こう側と“会話”もできます。ペットだけでなく、小さい子供の見守りやコミュニケーションにも使えそうです。また、「リアルタイム通知」設定をすると、室内で物音がしたり動きがあったときにメールやアプリ経由で通知がくるようにもできます。

 このライブ映像は、初期設定では「非公開」になっていますが、たとえば自慢のペットを他の人にも見てほしいなら、「公開」することもできます。SpotCamのサイトでは現在、東京・秋葉原や台湾、ヨーロッパの街角に設置されたカメラの映像が公開されています。

 このカメラには「ナイトビュー」モードもあり、暗い場所では自動的に切り替わります。12個の赤外線LEDを使って映した白黒画像=同〔4〕=ですが、人の目では見えないような真っ暗な闇の中でも、予想以上にきれいな映像を映し出します。私はこれまで、メダカたちは夜や暗い中では寝ているのかと思っていましたが、元気に泳ぎまくっていることがこのナイトビューで初めてわかりました。 (松本佳代子)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0