ファンキー加藤 アンタ柴田元妻と“W不倫&妊娠”の代償

ファンキー加藤 アンタ柴田元妻と“W不倫&妊娠”の代償
日刊ゲンダイ2016年6月7日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/182993


画像

友人関係だったファンキー加藤(左)とアンタッチャブル柴田/(C)日刊ゲンダイ

 またまた芸能界で不倫騒動である。発売中の週刊女性が元「ファンキーモンキーベイビーズ」のボーカル、ファンキー加藤(37)がお笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻Aさんと不倫関係にあり、2人の間には今月にも子供が誕生すると報じている。

 加藤は13年に元マネジャーの女性と結婚し、1歳の長男がいるが、同誌によると1年半ほど前に後輩が開いた飲み会でAさんと知り合い不倫関係に発展。Aさんは元ダンサーで柴田とは05年に結婚し、10歳の長男と8歳の長女がいるが昨年5月に離婚している。

 ややこしいことに、加藤はAさんが当時は既婚者で柴田の妻だとは知らずに関係を持ち、Aさんが妊娠後に3者(Aさん、加藤、柴田)で話し合いの場を設け、その時に初めて元夫が柴田ということや離婚の事実を知ったという。しかも、加藤と柴田はもともと友人関係だというからグチャグチャである。

 妊娠中のAさんの子供は今後、加藤が認知して数千万円にも及ぶ養育費を払う意向だという。加藤は7日、都内スタジオで行ったレコーディング後に報道陣の囲み取材に応じ、一連の報道について「記事に書かれていることはすべて事実です」と認め、ファンと妻、柴田に向けて謝罪した。

 一方の柴田は、同日に行われたLINE LIVEの配信番組「さしめし」に生出演。騒動について「相手のあることですし、子供のことだけ心配だなと」と落ち着いた口調でコメントした。

 加藤はファンモン時代は家族や友人、恋人への感謝の気持ちをストレートに伝える楽曲が人気で、09年から解散の12年まで4年連続でNHK紅白にも出場。幅広い世代の支持を受けてきただけに“ゲス不倫”はイメージダウン必至。今回のケースはAさんの貞操観念にも相当な問題がありそうだが、一向に終息しない芸能界の不倫騒動。いま加藤のファンは何を思うのだろうか……。

厚労省広報誌の表紙にファンキー加藤 “理想の男性像”語る
日刊ゲンダイ2016年6月8日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/183076


画像

厚生労働省の広報誌「厚生労働」6月号

 今月1日発売の厚生労働省の広報誌「厚生労働」6月号。表紙を飾るのは今、最も注目を集めている男、ファンキー加藤(37)だ。

 お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻とダブル不倫、さらに妊娠させたことが発覚、スキャンダルの渦中にある加藤。

 同号のインタビューでは、今月11日公開の初主演で主題歌も担当する映画「サブイボマスク」のことを中心に、「理想の男性像」や「世代やハンディキャップを超えて、お互いに手と手を取り合って生活していける社会」などを熱く語っているが、間が悪かったねぇ。厚労省の官僚たちも頭抱えているかも……。

画像



厚生労働 平成28年6月号―生活と政策をつなぐ広報誌
日本医療企画
2016-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 厚生労働 平成28年6月号―生活と政策をつなぐ広報誌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0