【こちら特報部】 大橋巨泉さん死去  「必要な仕事せぬTV嘆く」  東京新聞2016年7月21日

【こちら特報部】 
大橋巨泉さん死去  「必要な仕事せぬTV嘆く」  
東京新聞2016年7月21日


■週刊誌コラム「最後の遺言」どう読む

「憲法崩される憤り表現」

画像


大橋巨泉、最後の遺言…選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。

大橋巨泉、最後の遺言

画像


最後の遺言として一つだけは書いておきたい。
安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。
7月の参議院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです。


【話題のニュース】
巨泉さん、連載コラム終了 「体力も気力もない
東京新聞2016年6月27日 12時39分

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062701001508.html


画像

大橋巨泉さん

 がんの手術を繰り返し、闘病中のタレント・大橋巨泉さん(82)が27日発売の「週刊現代」で、1994年から続けてきたコラムの連載を終了した。大橋さんは「今のボクにはこれ以上の体力も気力もありません」と理由を説明している。

 大橋さんは同誌で94年から「内遊外歓」のタイトルでコラムをスタート、2008年からは「今週の遺言」と改題して続け、体調不良のため今春から休載していた。

 終了にあたり、「最後の遺言」として安倍晋三首相を批判するとともに、読者への感謝の気持ちをつづっている。
(共同)

画像



週刊現代 2016年 7/9 号 [雑誌]
講談社
2016-06-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊現代 2016年 7/9 号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



【新品】【本】週刊現代
ドラマ楽天市場店
■ISBN:4910206420761★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新


楽天市場 by 【新品】【本】週刊現代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「ゲバゲバ人生  わが黄金の瞬間」 (講談社+α文庫)大橋巨泉著(講談社 993円税込)


画像


テレビが一番面白かった時代、いつも中心にはこの人がいた。
『11PM』『ゲバゲバ90分!』『クイズダービー』『世界まるごとHOWマッチ』……。
数々のヒット番組の裏側、有名人との交流、そして突然のセミ・リタイア宣言まで、大橋巨泉がすべてを書き尽くした!


ゲバゲバ人生 わが黄金の瞬間 (講談社+α文庫)
講談社
大橋 巨泉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲバゲバ人生 わが黄金の瞬間 (講談社+α文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ゲバゲバ人生 [ 大橋巨泉 ]
楽天ブックス
講談社+α文庫 大橋巨泉 講談社発行年月:2016年07月20日 ページ数:634p サイズ:文庫


楽天市場 by ゲバゲバ人生 [ 大橋巨泉 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年07月20日頃
著者/編集: 大橋巨泉
出版社: 講談社
サイズ: 文庫
ページ数: 634p
ISBNコード: 9784062816892

内容紹介
テレビが一番面白かった時代、いつも中心にはこの人がいた。
『11PM』『ゲバゲバ90分!』『クイズダービー』『世界まるごとHOWマッチ』……。
数々のヒット番組の裏側、有名人との交流、そして突然のセミ・リタイア宣言まで、大橋巨泉がすべてを書き尽くした!

著者について
大橋 巨泉
おおはし・きょせん/1934(昭和9)年、東京両国生まれ。本名・克巳(かつみ)。早稲田大学第一政経学部新聞学科中退。ジャズ評論家、テレビ構成作家を経て、1965年、『11PM』への出演を機にテレビタレントに転身。以後、『巨泉・前武のゲバゲバ90分!』『クイズダービ―』『世界まるごとHOWマッチ』『巨泉のこんなモノいらない!?』など、数々のヒット番組を手掛けた。1990(平成2)年、セミ・リタイアを宣言した。
『巨泉 人生の選択』『岐路』(いずれも講談社)、『頑固のすすめ』(王貞治氏との共著、角川書店)など著書多数。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0