田中元首相は報道抑圧せず 小沢氏、シンポで安倍内閣を批判

田中元首相は報道抑圧せず
小沢氏、シンポで安倍内閣を批判
共同通信2016/7/26 22:26

http://this.kiji.is/130662684553545209?c=39546741839462401


画像

生活 小沢代表「言論の自由弾圧は亡国への道」




 生活の党の小沢一郎共同代表は26日、ロッキード事件の田中角栄元首相逮捕から40年にちなんで東京都内で開かれたシンポジウムに出席し、安倍晋三首相を「保身のため国家権力を思いのままに利用している」と批判した。「田中先生はあれだけの力を擁したが、権力を行使して報道を抑えるという発想はなかった」と恩師の田中元首相と比べてみせた。

 元首相の金銭問題に関し「メディアが一斉に攻撃し、退陣せざるを得なくなった」と振り返った上で「報道は今、鳴りを潜めている。安倍内閣が批判するメディアを抑えているからだ」と現状を嘆いた。

「秘密解除ロッキード事件 田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか」 奥山俊宏著(岩波書店 2,052円税込)


画像






秘密解除ロッキード事件 [ 奥山俊宏 ]
楽天ブックス
田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか 奥山俊宏 岩波書店発行年月:2016年07月 ページ数:294


楽天市場 by 秘密解除ロッキード事件 [ 奥山俊宏 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年07月21日頃
著者/編集: 奥山俊宏
出版社: 岩波書店
サイズ: 単行本
ページ数: 294,
ISBNコード: 9784000245265

戦後最大の疑獄事件とされるロッキード事件。発生から40年が経過した現在、当時の日米公文書の秘密指定が続々と解除されつつある。逮捕された田中角栄元首相はアメリカの虎の尾を踏んだのか? 三木政権はどう動いたか? 事件を暴いたチャーチ委員会はどこまで全容に迫れたのか? 新資料をもとに新たな視点から事件の謎を解明する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0