【デジフジmini】なぞった部分を手軽にデータ化 「Bluetoothスキャナ400-SCN036」

【デジフジmini】なぞった部分を手軽にデータ化 「Bluetoothスキャナ400-SCN036」
ZAKZAK2016.07.08

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160708/ecn1607080830005-n1.htm

画像


画像

「Bluetoothスキャナ400-SCN036」(税別1万8333円)








 本や新聞、パンフレットなどの文章や図表を、パソコンやスマートフォンに取り込んで仕事に利用したり、空き時間に読みたいという人にぴったりのスキャナーが登場した。サンワサプライの「Bluetoothスキャナ400-SCN036」(税別1万8333円)だ。

 なぞった部分を取り込んでデータ化できるので、資料や紙媒体を切り取らずに必要なところだけを画面を見ながらデータ化できる。スキャンできるサイズは名刺からB4サイズまで。解像度は400dpiで、OCR(光学式文字認識)機能にも対応している。

 Bluetooth通信を介してパソコンやスマホと接続するので、ケーブルが不要。Windows7/8/8.1/10、MacOSX10.9以降、iOS8以降、Android4.4以降の多くの機器で利用できる。

 付属ソフトで、傾きや重なった部分を自動補正できるので、手軽にスキャンできる。データはJPG、DOC、PDF、TXTの形式に変換して保存できる。パソコンではさらにXLS、PNG、BMP形式に変換することもできる。

 モバイルアプリでは、単語をスキャンして発音や翻訳などが可能なので、語学学習にも便利だ。購入はサンワダイレクトで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0