【NHKリオ】 最高の誕生日プレゼント シンクロデュエット銅メダル

【NHKリオ】最高の誕生日プレゼント シンクロデュエット銅メダル
NHK

https://www.youtube.com/watch?v=Fgi_hOkv6Sc



2016/08/16 に公開

井村雅代監督の誕生日を、乾友紀子選手と三井梨紗子選手が2大会ぶりの銅メダルで飾りました。
NHKリオデジャネイロオリンピックサイトはこちら ⇒ http://sports.nhk.or.jp/

人間が面白い
「井村雅代不屈の魂」川名紀美著(河出書房新社 1300円+税)
日刊ゲンダイ2016年8月17日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/187850


画像


 1984年のロス五輪から2004年のアテネ五輪まで、6大会連続で日本にメダルをもたらした「シンクロの母」。その手腕を見込まれて中国チームに招聘された時、折しも日中関係は悪化の一途をたどっており、「裏切り者」「売国奴」と激しいバッシングを受けた。しかし、井村は中国選手の育成に全身全霊で取り組み、日本代表が低迷する中、北京、ロンドン大会で中国にメダルをもたらした。

 一度は井村を拒んだ日本のシンクロ界は、紆余曲折の末、再び彼女を迎え、リオに挑んだ。その井村の実像を丹念に取材し、エールを込めて描いた人物伝。

 井村雅代は1950年、大阪生まれ。小学4年生の時、兄姉たちと名門・浜寺水練学校に通い始めた。そして、「シンクロって、きれい」という母の言葉に導かれて、シンクロナイズドスイミングを始めた。マイナーなシンクロの世界で選手となり、中学の保健体育の教師になってからも続けていた。

 その後、浜寺のコーチになり、指導者として頭角を現していく。練習は過酷だ。選手たちには、円柱のような丸い体、競泳並みの体力、精神力、技術、芸術的表現力が求められる。井村は厳しくて怖いコーチだった。とにかく負けず嫌い。どんな相手にも思ったことをストレートに伝え、妥協も譲歩もしない。空気など読まないから、あちこちでぶつかり、つまずき、波風を立てる。だが、体格に恵まれない東洋人が欧米とメダルを争うには、井村の「本気」が必要だった。

 大会ごとに「誰も見たことがない作品」を追い続ける井村が、リオ五輪で何を見せてくれるのか。間もなく結果が出る。

「井村雅代 不屈の魂 波乱のシンクロ人生 」川名紀美著(河出書房新社 1,404円税込)


画像



井村雅代 不屈の魂: 波乱のシンクロ人生
河出書房新社
川名 紀美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 井村雅代 不屈の魂: 波乱のシンクロ人生 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



井村雅代 不屈の魂 [ 川名紀美 ]
楽天ブックス
波乱のシンクロ人生 川名紀美 河出書房新社発行年月:2016年06月27日 予約締切日:2016年0


楽天市場 by 井村雅代 不屈の魂 [ 川名紀美 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年06月27日頃
著者/編集: 川名紀美
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
ページ数: 254p
ISBNコード: 9784309024783

【内容情報】
「売国奴」と呼ばれた中国代表コーチ就任を経て再び日本代表コーチに復帰、そしてリオ五輪へー。勝負だけではなく、人を育て心を育て続けた「シンクロナイズドスイミングの母」挑戦の軌跡。

【目次】
第1章 日本復活
第2章 中国へ
第3章 運命のシンクロ
第4章 居場所はどこに
第5章 ロンドン、心ひとつ
第6章 織り成す人生
第7章 リオ~東京

【著者情報】
川名紀美(カワナキミ)
1947年生まれ。ジャーナリスト。1970年に朝日新聞社入社。神戸支局、大阪本社学芸部、社会部を経て1995年から論説委員。社会福祉全般、高齢者や子ども、女性の問題に関する分野の社説を担当。2009年5月、朝日新聞社退社

電子書籍


井村雅代 不屈の魂 波乱のシンクロ人生【電子書籍】[ 川名紀美 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
生い立ちから中国コーチ時代、更にはリオ五輪に向けた決意まで。周辺への丹念な取材も加えながらシンクロに


楽天市場 by 井村雅代 不屈の魂 波乱のシンクロ人生【電子書籍】[ 川名紀美 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0