【使ってわかった】  おいしく焼けるのはパンだけじゃない!  高級トースター市場にヘルシオ登場

使ってわかった
おいしく焼けるのはパンだけじゃない! 高級トースター市場にヘルシオ登場
文・コヤマタカヒロ
朝日新聞デジタル2016年10月5日

http://www.asahi.com/and_bazaar/articles/SDI2016100490861.html?iref=andb_pc_top_rank1

画像
「ヘルシオグリエ AX-H1」


 シャープから新しい調理家電が登場した。それが「ヘルシオグリエ AX-H1」だ。昨年、バルミューダ社の「BALMUDA The Toaster」が大ヒットしたことにより、2万円を超える高級トースターに注目が集まっている。従来のただヒーターで焼くだけのトースターとは異なり、よりおいしく調理できるのが魅力だ。「ヘルシオグリエ」もそんな製品のひとつ。今回は、トースターサイズのこの新ウォーターオーブンを使ってみた。

こんがり絶品のトーストが焼ける


画像
本体上部の水タンクにその都度、水をセットして調理する



画像
食材やメニューに応じてタイマーと過熱切替ボタンでパワーを設定する



画像
調理を始めると庫内には過熱水蒸気が充満するのがわかる



画像
パワー3でトーストを焼いたところ。表面はカリカリ。中はもちもちに焼けた


 ヘルシオグリエは、過熱水蒸気によってさまざまな食材を焼くことができる。例えば、トーストでは、100度を超える「過熱水蒸気」で、表面はサクサクに、中はふんわりと焼き上がる。

 この「過熱水蒸気」で焼くときは、当たり前だが、庫内には水蒸気が充満する。このためパンの内部の水分が逃げる心配がない。逆に、古くなったパンも、水分によってもちもち感がよみがえり、よりおいしく焼けるというわけだ。

 最近ではパンを焼くときにスチームを使うトースターもあるが、「ヘルシオグリエ」では加熱水蒸気だけで焼くため、よりふんわりした食感になる印象。パンが本来持つ小麦の香りやバターの風味などもより多く感じられるのが魅力だ。過熱水蒸気のパワーは3段階に調整が可能。例えば、しっかりと焦げ目を付けたいトーストはハイパワーの“3”で、表面を焦がさずに、カリフワっとしたクロワッサンなどはパワー“1”で温められる。すべてのメニューはこの過熱水蒸気のパワーと調理時間だけで設定できるので操作も非常にシンプルだった。

ノンフライ調理やフライ物の温め直しに重宝



画像
こちらはノンフライ唐揚げ。レシピでは8~9分となっているが、個人的にはちょっと長めの方がおすすめだ



画像
天ぷらを温め直したトレイ。たっぷりと脂が落ちているのがわかる


 「ヘルシオグリエ」のもうひとつの便利な機能が、ノンフライ調理ができるということだ。例えば鳥のもも肉(約250g)を9等分して、ノンフライ唐揚げの粉をまぶす。下味が染みるまでちょっと時間をおいたあと、付属のトレイの上に並べて、過熱水蒸気で加熱するだけだ。わずか9分ほどで、ノンフライ唐揚げが完成する。

 このノンフライ唐揚げは、過熱水蒸気が肉の中にある脂を加熱して調理するため、通常の唐揚げよりも36%ほどカロリーを抑えることができるというのだ。

 実際に作ってみたが、しっとりジューシーなノンフライ唐揚げができあがった。個人的には規定の時間よりもちょっとだけ長めに、しっかりと焼くのが好みだった。

 さらに便利なのが揚げ物の温め直しだ。最近では、デパ地下やお総菜のお店だけでなく、コンビニなどでも手軽に揚げ物が買える。しかし、冷めてしまった揚げ物ほどおいしくないものはない。

 そこで、この「ヘルシオグリエ」の登場だ。例えば天ぷらの場合、パワー“2”で6~7分焼くだけで、中までしっかりと温かく、そして表面がパリッとした揚げたてのような天ぷらが再現できるのだ。しかも、このときも過熱水蒸気の効果によって衣に含まれた余分な脂を落とすことができる。揚げ物がよりおいしくなり、さらにヘルシーになるなど、一石二鳥なのだ。

1台何役でも使えるコンパクトな万能調理機


 「ヘルシオグリエ」は 一般的なトースターに近いサイズ(幅412×奥行315×高さ218mm)で、トースターを置いていた場所なら、そのまま置けるはずだ。

 このコンパクトサイズが「ヘルシオグリエ」の最大の特徴だといえる。朝食時は、トーストやクロワッサンなどのパンを焼き、そして、夕食ではノンフライ唐揚げや、フライ物の温め直しができるなど、1日中さまざまな用途で使えるのだ。

 使い方が非常に簡単なのもポイントだろう。本体上部右手前にあるカップに水をセットして、パワーを設定。あとはタイマーを回すだけ。非常にシンプルな仕組みだ。庫内には一応ヒーターも搭載されているが、このヒーターは庫内温度を保つためのもので、食材を焼くためには使わないという。あくまで過熱水蒸気を使ったウォーターオーブンなのだ。

 これまで、過熱水蒸気を使った調理機には、レンジ機能も備えた大型のウォーターオーブンしかなかった。しかし、「ヘルシオグリエ」はトースターサイズで、過熱水蒸気調理ができる「グリル」なのだ。パンが焼けるのはその機能のひとつでしかない。

 コンパクトな設置スペースでマルチに使える新しい調理家電。それが「ヘルシオグリエ」の魅力だといえそうだ。


シャープ ヘルシオ グリエ ウォーターオーブン専用機 レッド AX-H1-R


画像


「水のチカラ」で調理する。ヘルシオテクノロジーが、作りたてのおいしさを復元します。

画像


画像


◆「過熱水蒸気」だから、おいしさが違う!
水蒸気をさらに加熱すると、100℃を超える温度に加熱された水蒸気に変わります。
それが「過熱水蒸気」。
ヘルシオ グリエは高い熱量を持つ過熱水蒸気を熱源とし、食材の中心まですばやく加熱しながら表面を焼き上げます。

◆たっぷりの過熱水蒸気で、焼きたてのようなおいしさ。
水タンクに水を入れて、庫内にパンを入れたら、準備は完了。
ヘルシオならではのたっぷり過熱水蒸気を使い食材の中心までしっかり加熱しながら表面をすばやく焼き上げ。
外はサクサク、中はふんわり、焼きたてのようなおいしさを復元します。
たっぷり約40mL入る水タンク。

◆作りたてのようなおいしさ &余分な油を落としてヘルシー。
買ったお惣菜の加熱も、たっぷりの過熱水蒸気による加熱で、作りたてのようなおいしさに!
冷凍のお惣菜も過熱水蒸気のチカラでおいしく加熱します。
しかも、余分な油を落とす脱油効果により、とってもヘルシーです。

◆いつものトーストがごちそうに!さらに、モーニングセットを同時調理。
外はこんがり、中はもっちり…過熱水蒸気で焼き上げたトーストは、“焼き色も食感もおいしい!”
しっかり食べたい朝は、モーニングセットがおすすめ。
フライパンを使わずに、目玉焼きや焼き野菜なども一度においしく調理できるので、慌ただしい朝に大助かりです。

◆ノンフライ調理で、うれしいカロリーダウン。
下ごしらえした食材をトレイに並べるだけの手軽さで、お肉に含まれる脂分を落としながらノンフライ調理。
から揚げがおいしくヘルシーに手間なく作れます。





SHARP トースター ヘルシオ グリエ AX-H1-R
ウインクデジタル 楽天市場店


楽天市場 by SHARP トースター ヘルシオ グリエ AX-H1-R の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



◇加熱方式:過熱水蒸気:パワー3段階(弱・中・強)
◇本体サイズ(約):幅41.2×奥行31.5×高さ21.8cm
  (奥行には、ドア取っ手を含みません。高さには、水タンクのフタを含みません。)
◇庫内有効サイズ(約):幅25.9×奥行23.0×高さ7.6cm
  (焼き網をセットした場合の庫内寸法です。)
◇水タンク(約):40mL
◇重量:約6.3kg
◇消費電力:1410W
◇タイマー:15分
◇付属品:焼き網、トレイ、メニュー集、取扱説明書





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0