【書評】 ブッダと法然 平岡 聡 著(新潮新書・821円) 

【書評】
ブッダと法然 平岡 聡 著(新潮新書・821円)  
東京新聞2016年10月23日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2016102302000186.html


画像


◆覚りと救いの視点で対比

「ブッダと法然」(新潮新書) 平岡 聡著(新潮社 820円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
諸行無常と南無阿弥陀仏は、いかに世界を変えたのか? 古代インドで仏教を興したブッダ。中世日本で念仏往生を説いた法然。独創的な教えを打ち立てた偉大な開拓者の生涯と思想を徹底比較。仏教の本質がよりクリアに!


ブッダと法然 (新潮新書)
新潮社
平岡聡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブッダと法然 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブッダと法然 [ 平岡 聡 ]
楽天ブックス
新潮新書 平岡 聡 新潮社発行年月:2016年09月16日 予約締切日:2016年09月14日 ペー


楽天市場 by ブッダと法然 [ 平岡 聡 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年09月16日
著者/編集: 平岡 聡
出版社: 新潮社
サイズ: 新書
ページ数: 240p
ISBNコード: 9784106106842

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「諸行無常」と「南無阿弥陀仏」は、いかに世界を変えたのかー。古代インドで覚りを開き、仏教を興したブッダ。中世日本で、念仏往生を説いた法然。それまでの常識を覆した独創的な教えは、いまだ色褪せることはない。ともに動乱の時代に生まれ、苦難にも負けず、己の道を突き進んだブッダと法然。インド仏教の研究者にして浄土宗の僧侶が、偉大な“開拓者”を徹底比較。仏教の本質と凄みがよりクリアに見えてくる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 宗教に運命づけられた人間
二つの大山
ブッダと法然の歴史性 ほか
第2章 自利から利他へ
出家の動機
悪魔に誘惑されるブッダ ほか
第3章 対照的な晩年
日本仏教の特異性
順風満帆だったブッダ ほか
第4章 魅力の根源を探る
はじめてみたつる思想
バラモン教に逆らったブッダ ほか
第5章 生ききること、死にきること
不退転の決意
真空から妙有へ ほか
付録 それぞれの生涯・思想・歴史

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平岡聡(ヒラオカサトシ)
1960(昭和35)年、京都市生まれ。京都文教大学学長。専門は仏教学。佛教大学大学院博士課程満期退学。博士(文学)。京都文教大学教授を経て、2014年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

電子書籍


ブッダと法然(新潮新書)【電子書籍】[ 平岡聡 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
古代インドで覚りを開き、仏教を興したブッダ。中世日本で、念仏往生を説いた法然。それまでの常識を覆した


楽天市場 by ブッダと法然(新潮新書)【電子書籍】[ 平岡聡 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


[評者]立川武蔵=宗教学者・国立民族学博物館名誉教授

 家の宗旨が真宗であり、浄土宗立の中学・高校に通ったこともあって、私には子供の頃、阿弥陀仏のおぼろげなイメージがあった。後にはブッダと阿弥陀がかなり異なった存在であることを知った。なぜこれほど違うのか。これは今日に至るまで私の疑問だ。

 この疑問を抱えながら、本書を読んだ。ブッダと法然の生涯と思想を対比させながら、二人が従来の価値観を覆らせて「パラダイムシフト」を行ったと述べている。

 ブッダは仏教の開祖、法然は仏教僧だが、両者の覚(さと)りや救いに至る道は異なる。この違いを、著者は大乗仏教のタイプの違いと考える。「大乗仏教にもさまざまなタイプがあるが、<覚り型>と<救い型>に大別することができる」と述べ、ブッダは自ら覚りを開いて苦から解脱し(自利)、法を説いて他者を解脱させた(利他)という。

 著者はこの事実を、「覚りを開いたブッダの立場から見るのか、あるいはブッダによって解脱させられた人間の立場から見るのか」というように立場(視座)の違いによるとする。前者は自ら修行し解脱する自力修行型に属し、後者は仏による救済にあずかる他力信仰型に属するという。

 だが、修行型と他力信仰型の違いは立場の違いによるのであろうか。ブッダの側から見ても救済型があり、仏に救われた人間の側から見た修行型もある。また救済型にあっても、衆生から仏へ、仏から衆生へという二方向が考えられる。救済型信仰は初期大乗までなかった。また、紀元前後までヒンズー教にもなかった。当時、仏教に新しい信仰形態が外部(西アジア)から加わったと思われる。阿弥陀信仰は仏教がなしえた世界的規模の総合なのだ。
 自力型と救済型の違いは大きな問題であり、今後も仏教徒の研究課題となろう。本書はこの難問に大きなスケールで取りくんでおり、日本仏教のパラダイムシフトに資するものと信ずる。

 <ひらおか・さとし> 1960年生まれ。京都文教大学長。著書『大乗経典の誕生』。

◆もう1冊 

 立川武蔵著『ブッダをたずねて』(集英社新書)。ブッダの生涯と初期仏教から大乗仏教、密教まで、仏教の歴史と展開を平易に解説。


ブッダをたずねて 仏教二五〇〇年の歴史 (集英社新書)
集英社
2014-09-17
立川 武蔵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブッダをたずねて 仏教二五〇〇年の歴史 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブッダをたずねて 仏教二五〇〇年の歴史 [ 立川武蔵 ]
楽天ブックス
仏教二五〇〇年の歴史 集英社新書 立川武蔵 集英社仏教 ブッダ 原初仏教 宗教 ゴータマ・ブッダ 菩


楽天市場 by ブッダをたずねて 仏教二五〇〇年の歴史 [ 立川武蔵 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0