新刊ピックアップ   東京新聞2016年10月31日

新刊ピックアップ   
東京新聞2016年10月31日



画像


「未来住まい方会議」YADOKARI株式会社著(三輪舎 1,620円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
購読者7万人を誇るウェブマガジン「未来住まい方会議」を運営し、日本のミニマルライフ、スモールハウスムーブメントを牽引する“YADOKARI”。

建築の素人である彼らが、「小さな暮らし」の旗を立て、ウェブマガジンを作り、仲間が集まり、スモールハウスを作るまでの三年間の記録。

住まいと暮らし、働き方の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザイン。
序 原点回帰の住まい方
1. 夢物語
2. 旗を立てる
3. 小さな暮らしのはじめ方
4. 小さな家のつくり方
5. 小さな暮らしの働き方
6. 自由の住まい
7. つながる暮らし


未来住まい方会議
三輪舎
YADOKARI

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 未来住まい方会議 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



未来住まい方会議 [ YADOKARI株式会社 ]
楽天ブックス
YADOKARI株式会社 三輪舎 トランスビュー発行年月:2016年03月28日 ページ数:235p


楽天市場 by 未来住まい方会議 [ YADOKARI株式会社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年03月28日頃
著者/編集: YADOKARI株式会社
発行元: 三輪舎
発売元: トランスビュー
サイズ: 単行本
ページ数: 235p
ISBNコード: 9784990811624

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小さな暮らしは新しく、懐かしく、そして豊かだ。スモールハウスは原点回帰の住まい方。社会を変える、はじまりのソーシャルデザイン。

【目次】(「BOOK」データベースより)
原点回帰の住まい方
夢物語のはじまり
ほしい暮らしの旗をふる
小さな暮らしのはじめ方
小さな家のつくり方
小さな暮らしの働き方
自由の住まい
つながる暮らし


「昭和なくらし方 電気に頼らない、買わない・捨てない、始末のよいくら」(らんぷの本) 小泉和子著(河出書房新社 1,728円税込)


画像



昭和なくらし方 (らんぷの本)
河出書房新社
小泉 和子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昭和なくらし方 (らんぷの本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



昭和なくらし方 [ 小泉和子 ]
楽天ブックス
電気に頼らない、買わない・捨てない、始末のよいくら らんぷの本 小泉和子 河出書房新社発行年月:20


楽天市場 by 昭和なくらし方 [ 小泉和子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年06月27日頃
著者/編集: 小泉和子
出版社: 河出書房新社
サイズ: 全集・双書
ページ数: 119p
ISBNコード: 9784309750224

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぜひおすすめしたいのがぬか漬けです。意外と大事なのは、はたきがけです。雑巾はたくさん持ち運んでつぎつぎにきれいな雑巾を使います。ぬか袋で木製の家具を磨くと艶がでます。シンプルでミニマルな生活のお手本がここにある!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 電気に頼らないくらし方
エアコンのない夏の過ごし方
しつらいの面白さ ほか
第2章 捨てない・買わないくらし方
ぬか漬けのすすめ
野草茶ー雑草がおいしいお茶に ほか
第3章 始末のよいくらし方
洗い張りでリサイクル
今でも有効な虫干し ほか
第4章 人を育てるくらし方
昔ながらの大掃除
暮れの年中行事だった障子張り ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小泉和子(コイズミカズコ)
1933年、東京生まれ。登録文化財・昭和のくらし博物館館長、石見銀山国指定重要文化財熊谷家住宅館長。家具道具室内史学会会長。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


「七十二候のゆうるり歳時記手帖」 森乃おと, ささきえみこ著(雷鳥社 1,620円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
もともとの暦の語源は「日読(かよ)み」。
今も昔も、暦と季節のめぐりを知ることは、日々の暮らしを豊かにしてくれます。
二十四節気は、一年を二十四分割し、風情ある二文字の言葉で表現したもの。
七十二候は、季節の移ろいを鳥や虫、草花、風などの自然の動きを短文で表現したもの。
例えば、東風解凍(はるかぜこおりをとく)、黄鶯?カン(うぐいすなく)、魚上氷(うおこおりをいずる)--。
日本の暦は、花鳥風月の情緒があふれ、暮らしに役立つ知恵の宝庫でもあります。
本書は、豊富で美しいイラストとともに、四季の俳句や草花、野菜、いきものなどを紹介します。
繊細な季節の移ろいと、先人の叡知。その温故知新を、ゆうるりと楽しみましょう。
何気ない三百六十五日の日常が、かけがえのないものに変わります。


七十二候のゆうるり歳時記手帖
雷鳥社
2016-06-29
森乃 おと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 七十二候のゆうるり歳時記手帖 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



七十二候のゆうるり歳時記手帖 [ 森乃おと ]
楽天ブックス
森乃おと ささきえみこ 雷鳥社発行年月:2016年06月27日 ページ数:207p サイズ:単行本


楽天市場 by 七十二候のゆうるり歳時記手帖 [ 森乃おと ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年06月27日頃
著者/編集: 森乃おと, ささきえみこ
出版社: 雷鳥社
サイズ: 単行本
ページ数: 207p
ISBNコード: 9784844136972

【目次】(「BOOK」データベースより)

立春(りっしゅん)新暦二月四日頃
雨水(うすい)新暦二月十九日頃 ほか

立夏(りっか)新暦五月五日頃
満(しょうまん)新暦五月二十日頃 ほか

立秋(りっしゅう)新暦八月七日頃
処暑(しょしょ)新暦八月二十三日頃 ほか

立冬(りっとう)新暦十一月七日頃
小雪(しようせつ)新暦十一月二十二日頃 ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森乃おと(モリノオト)
広島県福山市生まれ。俳人。日本の年中行事や暮らしの研究を行う

ささきみえこ(ササキミエコ)
北海道帯広市出身。イラストレーター、刺しゅう作家、彫刻家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0