【家電の世界】 パナソニック冷蔵庫 冷却スピードさらに向上、常備菜が約1週間長持ち

【家電の世界】パナソニック冷蔵庫 冷却スピードさらに向上、常備菜が約1週間長持ち
ZAKZAK2016.10.05

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20161005/ecn1610051550004-n1.htm


画像

パナソニックのパーシャル搭載冷蔵庫「NR-F672WPV」





Panasonic 665L パナソニックパーシャル搭載冷蔵庫 NR-F672WPV
家電通販 ナカデン
ラグジュアリーな大容量冷蔵庫。保鮮機能がさらに進化して、登場。 肉・魚から作り置きまで約1週間新鮮長


楽天市場 by Panasonic 665L パナソニックパーシャル搭載冷蔵庫 NR-F672WPV の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 パナソニックのパーシャル搭載冷蔵庫「NR-F672WPV」は、週に一度のまとめ買いしかできないような忙しい家庭に最適な製品だ。市場想定価格は43万円前後(税別)。

 パナソニックの調査によると、約4割の家庭が、週に1度まとめ買いをしているとの結果が出ている。常備菜を作って保存している家庭も、約4割に達しているという。

 同社の新製品では、約マイナス3℃で保存する「微凍結パーシャル」の冷却スピードをさらに向上。肉や魚の鮮度を保つだけでなく、常備菜も、約1週間長持ちすることができるようになった。

 「マイナス3℃というのは、食品が凍り始めるぎりぎりの温度。これを微凍結パーシャルと呼び、冷凍の保存性と冷蔵ならではの使いやすさのいいところ取りができる」とする。

 冷凍ほど固くならないため、解凍いらずで調理ができ、食品の細胞を傷めないため、冷凍よりおいしく保存。また、冷蔵やチルドで保存するよりも、鮮度が長持ちするという。

 微凍結パーシャルは、酸化ブロック冷却による急冷効果で食品の酸化を抑制し、鮮度とおいしさを長持ちさせることができるパナソニック独自の機能。さらに「酸化ブロック冷却W」を新たに採用するとともに、独自の高性能真空断熱材を最適配置した高断熱キャビネットと、冷却効率を高めた高効率コンプレッサーの搭載により冷却効果を向上。パーシャル室内の天面にはシャワー冷却を、底面にはアルミ冷却プレートを搭載して、上下ダブルの冷却、吸熱効果で食品を素早く冷やす。

「急速に、効率よく食品を冷やすには、冷却能力を高めること、低温環境を維持することが重要。これらの機能により、食品をよりすばやく冷却できる」という。

 さらに野菜コーナーをまるごと湿度コントロールする「Wシャキシャキ野菜室」を実現。「ステンレスクリアケース」を採用して、お手入れ性も向上させたという。

 「野菜は湿度が低すぎると乾燥し、高すぎても結露による水腐れで傷むため、鮮度を保つには適切な湿度管理が重要。新機能でうるおいを保ちつつ、過剰な湿気を放出し、野菜の保存に適切な湿度を維持。葉野菜や実野菜などの乾燥と水腐れを防いで、鮮度を長持ちさせる」という。

 パナソニック独自の「ナノイー」も活用。野菜や果物の栄養素をアップさせ、野菜の老化を促進するエチレンガスを分解。低温に弱い野菜が、冷気で変色や味の低下、ビタミンCなどの栄養素が減少する低温障害を抑制する効果もあり、野菜を新鮮に保存できるという。

 同社は新製品で「おいしい7days」という提案を進める考えだ。おいしい料理は冷蔵庫からスタートする。 (ジャーナリスト、写真も)

 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 「週刊BCN」編集長を経て独立。25年以上IT・家電業界を取材する。著書に『松下からパナソニックへ 世界で戦うブランド戦略』(アスキー新書)など。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0