【書評】  日の沈む国から 政治・社会論集 加藤典洋著(岩波書店・2160円)

【書評】
日の沈む国から 政治・社会論集 加藤典洋著(岩波書店・2160円)
東京新聞2016年10月23日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2016102302000182.html


画像


◆世界の形 変えられる

「日の沈む国から 政治・社会論集」 加藤典洋著(岩波書店 2,160円税込)


画像



日の沈む国から――政治・社会論集
岩波書店
加藤 典洋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日の沈む国から――政治・社会論集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日の沈む国から [ 加藤典洋 ]
楽天ブックス
政治・社会論集 加藤典洋 岩波書店発行年月:2016年08月 ページ数:294p サイズ:単行本 I


楽天市場 by 日の沈む国から [ 加藤典洋 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年08月04日頃
著者/編集: 加藤典洋
出版社: 岩波書店
サイズ: 単行本
ページ数: 294p
ISBNコード: 9784000245296

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
三・一一がこの国にもたらした課題、そして国内的文脈で問われる「戦後の日本」というあり方と、国際的文脈で問題化される「日本の戦後」のあり方のズレがもたらす課題ー「災後」と「戦後」の共存=重合という事態が、この社会の問題を考えるための新しい指標として浮上している。黄昏ゆく日本社会が問われていることの核心とは、なにか。「災後」と「戦後」という二つの異なる問題を、ともに視野におさめ、その共存=重合のありようと向きあうことは可能なのか。刺激的な災後日本の政治・社会論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
0 災後と戦後ー33年後の「アメリカの影」
災後と戦後
田中康夫の『33年後のなんとなく、クリスタル』 ほか
1 「日の沈む国」からーインターナショナル・ニューヨークタイムズ・コラム集
天皇が着物を着る日
脱成長の時代と日本 ほか
2 あれからの日本
謝罪と原発
ガラスに入った海ーツイッターと万葉集 ほか
3 「戦後」の終わり
『戦後入門』をめぐってー戦後七〇年目の戦後論
中村康二氏についてのアトランダムなメモ
4 「災後」のはじまり
ゴジラとアトムーその一対性
カンタン・メイヤスーの『有限性の後で』-『人類が永遠に続くのではないとしたら』のほうから

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加藤典洋(カトウノリヒロ)
1948年山形県生まれ。東京大学文学部仏文科卒。現在、文芸評論家、早稲田大学名誉教授。『言語表現法講義』(岩波書店、1996年)で第10回新潮学芸賞。『敗戦後論』(ちくま学芸文庫)で第9回伊藤整文学賞。『小説の未来』『テクストから遠く離れて』(朝日新聞社/講談社、2004年)の両著で第7回桑原武夫学芸賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

[評者]瀬尾育生=詩人

 収録された文章が書かれた震災後の五年間は、著者によれば「日本という国がみるみる暗がりのなかに染まっていく」時間だった。題辞として引かれた神学者ニーバーの言葉が、深い意味を伝えている。-私たちにはもはや取り戻しようのないものがある。そのことを正しく心に受け止めることも、たしかに一つの勇気であろう。だが私たちにはまだ変えられることがある。いま必要なのは、この可能性に形を与える勇気である、と。

 この世界の限界と条件を深く受け止めた上で、このようでない世界のありようを提起すること。それが本書の基本姿勢「オルタナティブ」ということだ。

 「戦後」と「震災後」という二つの時間に挟まれた難関に著者は目を凝らす。対米従属、原爆と核、経済成長の神話…、あらゆる主題にかつてない問い方が必要だ。だが来るべき世界の輪郭は、いまだ私たちに「未知」のままなのである。

 本書の中心に置かれているのは、「インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ」に英語で連載されたコラムの日本語原文。「日の沈む国」でこそ研ぎ澄まされる、鋭い痛みのようなものがある。外国人を含む読者、という「外光」によって、この本がくっきりと浮かび上がらせるのは、この危機の感覚が「未知のオルタナティブ」にむかって激しく手を伸ばしている場面だ。

 <かとう・のりひろ> 1948年生まれ。文芸評論家。著書『敗戦後論』『戦後入門』。

◆もう1冊 
 加藤典洋著『世界をわからないものに育てること-文学・思想論集』(岩波書店)。震災後の文学の言葉を考察。


世界をわからないものに育てること――文学・思想論集
岩波書店
加藤 典洋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界をわからないものに育てること――文学・思想論集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



世界をわからないものに育てること [ 加藤典洋 ]
楽天ブックス
文学・思想論集 加藤典洋 岩波書店発行年月:2016年09月 ページ数:272p サイズ:単行本 I


楽天市場 by 世界をわからないものに育てること [ 加藤典洋 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0