【新刊紹介】 「自分を捨てる仕事術」石井朋彦著(WAVE出版 1620円)

【新刊紹介】
「自分を捨てる仕事術」石井朋彦著(WAVE出版 1620円)
東京新聞2016年11月1日



画像


「自分を捨てる仕事術」 石井 朋彦著(WAVE出版 1,620円税込)


画像






自分を捨てる仕事術 [ 石井 朋彦 ]
楽天ブックス
石井 朋彦 WAVE出版発行年月:2016年08月25日 予約締切日:2016年08月19日 ページ


楽天市場 by 自分を捨てる仕事術 [ 石井 朋彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年08月25日頃
著者/編集: 石井 朋彦
出版社: WAVE出版
サイズ: 単行本
ページ数: 256p
ISBNコード: 9784866210070

【内容情報】(出版社より)
「3年間、自分を捨ててオレの真似だけしてろ! どうしても真似できなかったところが君の個性だから」

アニメプロデューサー・石井朋彦。その真摯な仕事の根底にある「自分を捨てる仕事術」とは何か。
「自分のなかには何もない。何かあるとしたら、それは外、つまり他人のなかである」という真実を、強い筆力で伝える1冊。

スタジオジブリの名プロデューサー鈴木敏夫が若き著者に教えた、会話術、文章術、人身掌握術、トラブル対応ほか、具体的方法論のすべて。

他人の意見だけノートに取る
怒りを10段階にコントロールする
人の特技を言語化する
「悪い人」をそばにおかない
自分のために謝るな
会議は席順が命
自分にこだわるとスランプにはまる
人の力をどんどん借りる
情報を正確に伝えるだけで問題は解決する

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自分を捨てて他者を真似る
他人の意見だけを、書く、まとめる、読み返す
苦しいときほど「自分を捨てる」ことで救われる
「教わる素質」とは何か ほか
第2章 「実践編」鈴木敏夫が教えたエゴを手放す仕事のメソッド
伝わる文章の書き方
怒りのコントロール法
余白をつくる ほか
第3章 「実践編」自分を捨てると人が見える
人間関係のトラブルをどう解決するか
謝り方で「信頼」を勝ち取る
事実をそのまま伝える大切さ ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石井朋彦(イシイトモヒコ)
1977年生まれ。アニメーション映画プロデューサー。スタジオジブリでプロデューサー補を担当。現在は、株式会社スティーブンスティーブン/クラフター取締役プロデューサー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0