【気になる新書 渡邊十絲子】 小沢信男著「俳句世がたり」 世代間を渡る財産 東京新聞1月26日夕刊

【気になる新書 渡邊十絲子(詩人)】 
小沢信男著「俳句世がたり」 世代間を渡る財産 
東京新聞1月26日夕刊



画像


「俳句世がたり」(岩波新書) 小沢信男著(岩波書店 885円税込)


画像



俳句世がたり (岩波新書)
岩波書店
小沢 信男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俳句世がたり (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



俳句世がたり [ 小沢信男 ]
楽天ブックス
岩波新書 小沢信男 岩波書店発行年月:2016年12月 ページ数:205, サイズ:新書 ISBN:


楽天市場 by 俳句世がたり [ 小沢信男 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年12月20日頃
著者/編集: 小沢信男
出版社: 岩波書店
サイズ: 新書
ページ数: 205,
ISBNコード: 9784004316343

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
祭りに相撲、友人の死、敗戦の記憶、そして大震災ー。浮き世の様々な出来事を、武玉川から子規、漱石や荷風、万太郎、現在活躍中の俳人まで、古今の俳句を通じて描く。時に鋭く怒り、時に呵々大笑。名吟佳吟を引きつつしなやかに世を斬る練達の筆に、近年の世相が鮮やかに浮かび、俳句というものの魅力を改めて感じさせる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 神田川祭の中をながれけり 二〇一〇年四月~二〇一一年三月
2 津浪の町の揃ふ命日 二〇一一年四月~十二月
3 風船爆弾放流地跡苦蓬 二〇一二年一月~十二月
4 万緑の中や吾子の歯生え初むる 二〇一三年一月~十二月
5 好きなものは玻璃薔薇雨駅指春雷 二〇一四年一月~十二月
6 様々な人が通つて日が暮れる 二〇一五年一月~十二月
7 天狗住んで斧入らしめず木の茂り 二〇一六年一月~十月

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小沢信男(オザワノブオ)
1927年東京新橋生まれ。作家。日本大学芸術学部卒業。大学在学中、「江古田文学」掲載の「新東京感傷散歩」を花田清輝に認められ、新日本文学会に入会。以後、小説、詩、俳句、評論、ルポルタージュなど多ジャンルにわたる執筆活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0