NHKまちかど情報室2017年2月13日(月)…情報1 臭いや変色を抑えた新品種のダイコン

NHKまちかど情報室2017年2月13日(月) 食べやすい野菜やきのこ
より食べやすく進化しました

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20170213.html

情報1 臭いや変色を抑えた新品種のダイコン


画像


だいこん種(Raphanus sativus L.)の品種一覧
https://www.naro.affrc.go.jp/patent/breed/0300/0316/index.html

だいこん種(Raphanus sativus L.) 悠白 2015年12月22日


画像

「悠白」の根の形状 (左)
右は一般的な漬物用品種「秋まさり2号」


「悠白 (ゆうはく) 」は、加工業務用ダイコンとしてたくあん原料に適した品種です。臭気や黄変の元となる成分 (4MTB-GSL) を含まないことから、今までに無いフレッシュ感のある大根加工品を製造することが可能です。


だいこん種(Raphanus sativus L.) サラホワイト 2015年12月22日


画像

「サラホワイト」の根の形状 (左)
右は一般的な青首品種「耐病総太り」


「サラホワイト」は、加工業務用ダイコンとしておろしやつま等の生食加工や切り干しに適した品種です。臭気や黄変の元となる成分 (4MTB-GSL) を含まないことから、今までに無いフレッシュ感のある大根加工品を製造することが可能です。


だいこん種(Raphanus sativus L.) だいこん中間母本農5号 2012年8月21日


画像


加工品の保存時に問題となる黄変やたくあん臭が生じない育種素材「だいこん中間母本農5号」。本中間母本を育種素材として用いることで、黄変やたくあん臭の発生が見られない画期的な大根加工品の創出を可能とする品種の育成が期待されます。

●問い合わせ先:農研機構 野菜花き研究部門
 農研機構 のホームページにある問い合わせフォームをご利用ください