【大波小波】 官能小説家の屈折 (不感症)  東京新聞2017年2月22日

【大波小波】
官能小説家の屈折 (不感症)
東京新聞2017年2月22日



画像


『「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝』荒川 佳洋著(河出書房新社 3,132円税込)


画像



「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝
河出書房新社
荒川 佳洋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝 [ 荒川 佳洋 ]
楽天ブックス
荒川 佳洋 河出書房新社発行年月:2017年01月27日 予約締切日:2017年01月25日 ページ


楽天市場 by 「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝 [ 荒川 佳洋 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年01月27日
著者/編集: 荒川 佳洋
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
ページ数: 320p
ISBNコード: 9784309025414

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ジュニア小説」というジャンルを一身でになった伝説の作家、その波乱の生涯をはじめて描き、時代と文学の知られざる流れをあかす畢生の評伝。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 一所懸命
第1章 二人の外地引揚者
第2章 『街』の創刊と『文学者』
第3章 頭を下げるのはいやだ
第4章 「ジュニア小説」の開拓者
第5章 『おさな妻』の毀誉褒貶
第6章 アジりつづける作家
第7章 転戦する作家
終章 晩年

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
荒川佳洋(アラカワヨシヒロ)
1951年10月東京生まれ。著書に『富島健夫書誌』(2009私家版)があり、ブログ「花と戦車光と闇」富島健夫研究会主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


雌雄の光景 (光文社文庫)
光文社
2006-05-18
富島 健夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雌雄の光景 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



雌雄の光景 富島健夫 /出版社:光文社
楽天ダウンロード
弘道は複雑な家庭に育った.父は発明狂で家族には無関心、母はその虚しさを愛人に賭けた。当然破局が訪れ、


楽天市場 by 雌雄の光景 富島健夫 /出版社:光文社 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





雌雄の光景【電子書籍】[ 富島健夫 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
弘道は複雑な家庭に育った。父は発明狂で家族には無関心、母はその虚しさを愛人に賭けた。当然破局が訪れ、


楽天市場 by 雌雄の光景【電子書籍】[ 富島健夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0