ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 枝野代表「3時間演説」緊急出版、一晩でAmazon1位に

<<   作成日時 : 2018/07/29 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

枝野代表「3時間演説」緊急出版、一晩でAmazon1位に 政治家発言の著作権は?
https://www.bengo4.com/internet/n_8293/


画像

枝野代表「3時間演説」緊急出版、一晩でAmazon1位に 政治家発言の著作権は?緊急出版が決まった「枝野幸男、魂の3時間大演説『安倍政権が不信任に足る7つの理由』」

緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」解説 上西 充子 (著), 解説 田中 信一郎 (著), ハーバービジネスオンライン編集部 (編集)(扶桑社 745円)


画像


登録情報
単行本(ソフトカバー): 128ページ
出版社: 扶桑社 (2018/8/9)
言語: 日本語
ISBN-10: 4594080634
ISBN-13: 978-4594080631
発売日: 2018/8/9

緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」
扶桑社
2018-08-09
解説 上西 充子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」 / 上西充子 【本】
HMV&BOOKS online 2号店
基本情報ジャンル社会・政治フォーマット本出版社扶桑社発売日2018年08月ISBN978459408


楽天市場 by 緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」 / 上西充子 【本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【内容紹介】

'18年7月20日、森友・加計問題、働き方改革法案でのデータ偽造、そして公文書改ざん問題と、憲政史上稀に見る不祥事が連続し、大阪北部地震や北海道、西日本の水害までも起きた第196回国会は、'18年7月20日に実質的な最終日を迎えていた。

未曾有の水害が拡大している中にも、政府与党は重要法案と位置付けるカジノ法案(IR実施法案)や参議院定数増などを成立させるため、野党側が災害対策に力を入れるよう国会審議の一時中断と災害対応への全面協力を申し出ているにもかかわらず、政府与党はそれらの申し出を却下し、カジノ法案などを強行採決した。

そんな安倍内閣に対し、野党は共同して内閣不信任案を提出した。 この不信任案決議の趣旨説明演説をおこなったのが、衆院で野党第一党を占める立憲民主党の代表・枝野幸男議員である。

枝野による内閣不信任案趣旨説明演説は、2時間43分の長きにわたった。この演説時間の長さは、記録が残る1972年以降で、衆院最長記録だという。しかしこの演説の特色は演説時間の長さにあるのではない。この演説の特色は、その内容にこそあるのだ。

安倍政権が抱えるさまざまな問題点を指摘することはもとより、議会制民主主義とはなにか、議員内閣制とはなにか、国家とはなにか、政治とはなにかをあますところなく述べている。
この演説は、その正確さ、その鋭さ、そして格調の高さ、どれをとっても近年の憲政史にのこる名演説といってよいものだ。

本書は、その演説の書き起こしを、上西充子・法政大教授と田中信一郎・千葉商科大学特別客員准教授による解説とともに完全収録したものである。

「今の日本の議会制民主主義がどうなっているのか」
「本来、議会制民主主義とはどうあるべきなのか」

そうした議論のきっかけとして、広くさまざまな方に読んでいただけますと幸いです。

編者
ハーバービジネスオンライン編集部

解説者略歴
上西充子●法政大学キャリアデザイン学部教員。共著に『大学のキャリア支援』『就職活動から一人前の組織人まで』など。働き方改革関連法案について活発な発言を行い、「国会パブリックビューイング」代表として、国会審議を可視化する活動を行っている

田中信一郎●千葉商科大学特別客員准教授、博士(政治学)。著書に『国会質問制度の研究~質問主意書1890-2007』(日本出版ネットワーク)、『信州はエネルギーシフトする~環境先進国・ドイツをめざす長野県』(築地書館)など

著者について
上西充子
●法政大学キャリアデザイン学部教員。共著に『大学のキャリア支援』『就職活動から一人前の組織人まで』など。働き方改革関連法案について活発な発言を行い、「国会パブリックビューイング」代表として、国会審議を可視化する活動を行っている

田中信一郎
●千葉商科大学特別客員准教授、博士(政治学)。著書に『国会質問制度の研究~質問主意書1890-2007』(日本出版ネットワーク)、『信州はエネルギーシフトする~環境先進国・ドイツをめざす長野県』(築地書館)など

立憲民主党の枝野幸男代表が7月20日、安倍内閣の退陣を求めた内閣不信任決議案を提出するにあたり、2時間43分にわたって行った演説が緊急出版されることになった。7月26日にAmazonの予約ページが公開されると、一夜にして総合ランキング1位に躍り出た。

この演説は、今国会事実上の閉会となった日、多くの被害が出た西日本豪雨災害への対応が求められる中、不急のカジノ整備法案を成立させようとしているとして、安倍内閣を強く批判したもの。演説は約2時間40分にも及び、ネットで話題となっていた。発売元の扶桑社では、「またSNSで発表しただけにもかかわらず、予想以上の反響で驚いている」と話している。

●「予想外の反響、背景には現政権や国会、既存メディアへの不満」

出版される本のタイトルは「枝野幸男、魂の3時間大演説『安倍政権が不信任に足る7つの理由』」。編集を担当するネットメディア、ハーバービジネスオンラインの高谷洋平編集長によると、当日の国会審議を視聴中、同サイトの執筆陣から勧めがあり、出版化を決意。「演説の内容をさまざまな方に見てもらいたいと思い、とにかく早めに出すことを優先しました。最短で行ける日程で進行したため、こうしたタイミングになりました」と明かす。

解説には、労働問題の専門家である上西充子・法政大学教授や政治学者の田中信一郎・千葉商科大学特別客員准教授らが担当する。上西教授は安倍内閣が進めてきた高プロ制について、批判を行ってきた。初版部数は1万5000部という。

出版の公表から一晩で「Amazon総合1位」となったことについて、高谷編集長は、「予想以上の反響で驚いています。ただ、この背景には現政権の不誠実な答弁やさまざまな疑惑・不祥事への対応、あるいは国会や民主主義が崩壊していること、そしてそれを報じる既存メディアの姿勢に不満を抱いていた方が一定数いたのではないかと思っております」と話している。「主義主張・思想信条に関わらず多くの方に読んでもらい、『国会とは』『民主主義とは』という議論のきっかけになればいいと思います」

●国会議員の発言にも著作権はある?

今回の出版にあたり、立憲民主党の許諾は得られているが、第三者が国会議員の演説を出版することは可能なのだろうか。

著作権法第40条(政治上の演説等の利用)では、「公開の場で行われた政治上の演説や陳述、裁判での公開の陳述は、ある一人の著作者のものを編集して利用する場合を除き、方法を問わず利用できる」「議会における演説等は、報道のために新聞等への掲載、放送等により利用することができる。同様の目的であれば、翻訳もできる」としている。

つまり、原則的には、自由に使用できるとされている。国会での発言などが収録されている国会会議録検索システムのホームページでも、発言の著作権は原則としてその発言者にあるとしながら、「国会会議録の性格上、個々の発言の中には、『政治上の演説』として著作権者の許諾なく利用できるものがあります」としている。

しかし、一方で、「同じ発言者の発言を集め、『○○氏演説集』などとして編纂する場合等には許諾が必要」という。国会会議録検索システムを所管する国立国会図書館の議会官庁資料課では、「『著作権者の許諾が必要か否かについては、国立国会図書館が判断することはないので、ご自身でご確認をお願いしています」と話している。

(弁護士ドットコムニュース)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
枝野代表「3時間演説」緊急出版、一晩でAmazon1位に ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる