ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本音のコラム】 カトク 佐藤 優(作家・元外務省主任分析官) 東京新聞2018年8月24日

<<   作成日時 : 2018/08/26 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【本音のコラム】
カトク 佐藤 優(作家・元外務省主任分析官)
東京新聞2018年8月24日



画像


「カトク 過重労働撲滅特別対策班」(文春文庫)新庄 耕著(文藝春秋 864円税込)


画像


カトク 過重労働撲滅特別対策班 (文春文庫)
文藝春秋
2018-07-10
新庄 耕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



カトク 過重労働撲滅特別対策班 (文春文庫) [ 新庄 耕 ]
楽天ブックス
文春文庫 新庄 耕 文藝春秋カトク カジュウロウドウボクメツトクベツタイサクハン シンジョウ コウ


楽天市場



カトク 過重労働撲滅特別対策班【電子書籍】[ 新庄耕 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
<p>「目標達成」と「働き方改革」の間で翻弄される日本のビジネスパーソンたち。<br /> ブラック


楽天市場


商品基本情報
発売日: 2018年07月10日
著者/編集: 新庄 耕
レーベル: 文春文庫
出版社: 文藝春秋
発行形態: 文庫
ページ数: 336p
ISBNコード: 9784167911041

商品説明
【内容情報】(出版社より)
「目標達成」と「働き方改革」の間で翻弄される日本のビジネスパーソンたち。
ブラック企業から人々を救え! 時代が待望した文庫書下ろし小説。

「カトク」とは、ブラック企業が社会問題化する中、大企業の違法な長時間労働を専門に取締る目的で、東京と大阪の労働局に作られた「過重労働撲滅特別対策班」の略称です。
主人公は、カトクの最年少監督官・城木忠司。ある過去の出来事がきっかけで、民間から労働基準監督官に転身した彼は、女性上司の村井真理班長の指導の下、今日もこの国の第一線で働く人々の苛酷な現実に誠実に向き合い、悩みながら奮闘します! 筆者は『狭小邸宅』はじめ、ブラック企業描写に定評のある新庄耕さん。すべての働く人必読の、文庫書下ろし長篇小説です!

【目次(取締対象)】
・プロローグ
・本気の味(ブラック住宅メーカー)
・彼の言い分(巨大広告代理店)
・きっと変わる(新興IT系企業)
・怪物が眠るとき(ブラック住宅メーカー社長)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大企業の過重労働を特別捜査する東京労働局「カトク」班の城木忠司は、今日も働く人びとのために奮闘する!ブラック住宅メーカー、巨大広告代理店、IT系企業に蔓延する長時間労働やパワハラ体質。目標達成と“働き方改革”の間で翻弄されるビジネスパーソン達を前に、城木に出来ることは?時代が待望した文庫書下ろし小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
新庄耕(シンジョウコウ)
1983年、京都市生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。リクルート勤務、ベンチャービジネスや肉体労働などの仕事を経て、2012年『狭小邸宅』で第36回すばる文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【本音のコラム】 カトク 佐藤 優(作家・元外務省主任分析官) 東京新聞2018年8月24日 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる