ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本音のコラム】  ホワイトハウスへの請願   佐藤 優(作家・元外務省主任分析官)

<<   作成日時 : 2018/12/21 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【本音のコラム】
ホワイトハウスへの請願   佐藤 優(作家・元外務省主任分析官) 東京新聞2018年12月21日



画像


ホワイトハウスへの請願への署名はこちら

国民投票が沖縄で開催されるまで、辺野古/大浦湾の埋立地をやめる
2018年12月8日にRKによって作成されました

https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

トランプ大統領:民主的な国民投票ができるまで、沖縄の埋め立て作業をやめてください。今年の初め、沖縄/オウラ湾の建設を中止することを前提に、沖縄の人々は圧倒的にDenny Tamaki知事を選出した。湾は沖縄の生態系の中でも重要な部分です。しかし、日本政府と米軍はこれまで、玉置市と沖縄の人々の民主的意志を無視してきた。建設の不可逆部分は12月14日(JST)に始まるように設定されています。もしこれが許されれば、確かに沖縄の間で反米感情が強くなり、米沖縄関係を絶えず歪めるだろう。建設にハルを発注し、民主主義が勝つようにしてください。アメリカが本当に名誉ある大国であることを沖縄人に示してください。

「米中衝突 危機の日米同盟と朝鮮半島」(中公新書ラクレ)手嶋龍一、佐藤優著(中央公論新社 885円税込)


画像



米中衝突-危機の日米同盟と朝鮮半島 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
手嶋 龍一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



米中衝突 危機の日米同盟と朝鮮半島 (中公新書ラクレ) [ 手嶋龍一 ]
楽天ブックス
危機の日米同盟と朝鮮半島 中公新書ラクレ 手嶋龍一 中央公論新社ベイチュウショウトツ テシマリュウイ


楽天市場



商品基本情報
発売日: 2018年12月10日
著者/編集: 手嶋龍一、佐藤優
レーベル: 中公新書ラクレ
出版社: 中央公論新社
発行形態: 新書
ページ数: 224p
ISBNコード: 9784121506399

商品説明
【内容情報】(出版社より)
★朝鮮半島の南北融和が日本を危うくする

米朝首脳会談を通じて「恋に落ちた」と金正恩を讃えるトランプ。
北朝鮮の背後にあって「海洋強国」を目指す習近平の中国。

朝鮮半島は中華圏に引き寄せられ、日本は米中衝突の最前線で烈風に曝されつつある。

「米朝開戦か!」と騒がれていた2017年秋、早くも「米朝はいずれ結ぶ」と言い当てたインテリジェンスの巨匠2人が、「新アチソンライン」という新たな視座とともに提示する驚愕のシナリオとは。日本の危機を直視せよ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
米朝首脳会談を通じて「恋に落ちた」と金正恩を讃えるトランプ。北朝鮮の背後にあって「海洋強国」を目指す習近平の中国。朝鮮半島は中華圏に引き寄せられ、日本は米中衝突の最前線で烈風に曝されつつある。「米朝開戦か!」と騒がれていた2017年秋の時点で、「米朝はいずれ結ぶ」と言い当てたインテリジェンスの巨匠2人が、「新アチソンライン」という新たな視座とともに提示する驚愕のシナリオとは。日本の危機を直視せよ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「北朝鮮」が炙り出す日本のインテリジェンス
第2章 OSを共有する米朝トップが「歴史的合意」を演出した
第3章 韓国を取り込み、アメリカを拘束したー米朝「共同宣言」を読み解く
第4章 日本の援助などいらない!?北朝鮮が狙うカネとカジノ
第5章 夕景の北朝鮮 そしてグレートゲームの日は昇る
第6章 38度線が崩れ日本は米中衝突の最前線になる
第7章 戦略なきトランプ 日本に「カード」はあるのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
手嶋龍一(テシマリュウイチ)
外交ジャーナリスト・作家。9・11テロにNHKワシントン支局長として遭遇。ハーバード大学国際問題研究所フェローを経て2005年にNHKより独立。著書多数

佐藤優(サトウマサル)
作家・元外務省主任分析官。1960年東京都生まれ。英国の陸軍語学学校でロシア語を学び、在ロシア日本大使館に勤務。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、09年6月、執行猶予付き有罪確定。13年6月、執行猶予期間満了。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【本音のコラム】  ホワイトハウスへの請願   佐藤 優(作家・元外務省主任分析官) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる