経団連米倉会長原発発言「(地震に)あれほど耐えているのは素晴らしい」・・・東京新聞 どう思いますか?

東京新聞2011年3月21日掲載 こちら特捜部

 日本経団連の米倉弘昌会長は16日、記者から「日本の原子力政策は曲がり角か」と問われ「そうは思いません。今回は千年に一度の津波だ。(地震に)あれほど耐えているのは素晴らしい」と強調。

 見直しの必要性について「ないと思う。地震を持つべきだと思う」と述べた。

 米倉さんは、何を根拠に「見直し必要ない」と言い切るのだろう。

 私は、これほどの福島原発危機を目にして、「見直し必要なし」と言い切る米倉さんは、思考回路が壊れていると思います。

 石原慎太郎、渡辺恒雄、米倉弘昌・・・新三馬鹿トリオ誕生

"経団連米倉会長原発発言「(地震に)あれほど耐えているのは素晴らしい」・・・東京新聞 どう思いますか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント