【検証 橋下徹】 橋下市長に激怒、水道橋博士が生番組を降板

橋下市長に激怒、水道橋博士が生番組を降板
【芸能】
日刊ゲンダイ2013年06月15日 15:52 更新

http://gendai.net/news/view/107703


画像


 15日放送の情報生番組「たかじんNOマネー」(テレビ大阪)で“事件”が起こった。この日は橋下徹大阪市長(43)が出演したが、一連の発言を「問題なし」とする声が多かった番組の電話投票結果について、「有権者は冷静だ。“小銭稼ぎのコメンテーター”とは違う」などと言い放った。

 この橋下発言に、出演していたコメンテーター陣は顔面が硬直。中でも、お笑いコンビ浅草キッドの水道橋博士(50)は怒り心頭で、番組の後半、「小銭稼ぎのコメンテーターと言われたんで、ぼく今日で番組降ろさせていただきます」とスタジオから出て行ってしまった。

 番組を見た視聴者の間では、「(橋下氏は)アメリカ様にはヘイコラ土下座したくせに、相変わらずの内弁慶で恥ずかしくないのか」「芸人と弁護士が言い合って勝てるわけがない」といった声があがっている。

"【検証 橋下徹】 橋下市長に激怒、水道橋博士が生番組を降板" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント