真央会見「私はなんとも…森さんが後悔しているのでは」

真央会見「私はなんとも…森さんが後悔しているのでは」
朝日新聞」デジタル2014年2月25日13時25分

http://www.asahi.com/articles/ASG2T3K3KG2TUTQP006.html


画像

会見で笑顔を見せるフィギュアスケートの浅田真央選手=25日午後、東京都千代田区、金川雄策撮影

 ソチ五輪のフィギュアスケート女子で6位だった浅田真央選手(中京大)が25日、帰国直後に東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した。

 森喜朗元首相が浅田選手がショートプログラムで16位に終わった後、「あの子は、大事な時に必ず転ぶ」と発言したことをどう思ったかを海外メディアから質問されると、「私自身、それを聞いたのは終わった後だった。人間なので失敗することもある。失敗したくて失敗しているわけじゃない」と言うと、「私は別になんとも思っていないですけど、森さんが今、後悔しているのではないかなと思います」。会場は爆笑に包まれた。

 会見では、浅田選手は冒頭に「ソチ五輪では、最終的に目標としている演技ができた。日本にメダルを持って帰って来れなかったことが今でもとても残念だし、すごい悔しい気持ちでいっぱい」とあいさつ。

 会見では海外メディアを中心に現役引退に関する質問が相次いだが、浅田選手は「まだもう一つ試合が残っている。世界選手権でショートもフリーも両方そろえて、ショーで全国のみなさんに感謝の滑りをして、それからしっかり自分で落ち着いて考えたい」とし、来季の現役続行の可能性を「いまのところハーフハーフ(五分五分)くらい」と笑って答えた。

"真央会見「私はなんとも…森さんが後悔しているのでは」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント