テーマ:歌舞伎

歌舞伎座デビューは大盛況 市川中車“一目置かれる存在”に (日刊ゲンダイ2014年7月29日

歌舞伎座デビューは大盛況 市川中車“一目置かれる存在”に 日刊ゲンダイ2014年7月29日 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/152173 大車輪の活躍ぶり/(C)日刊ゲンダイ  現代劇俳優の香川照之から「歌舞伎役者・市川中車」を襲名して2年。歌舞伎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和の怪人・武智鉄二との師弟関係を描く  『師父の遺言』 (松井今朝子 著)

昭和の怪人・武智鉄二との師弟関係を描く 『師父の遺言』 (松井今朝子 著) 週刊文春2014.05.06 07:01 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3922 評者 三浦 雅士 まついけさこ/1953年京都市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科演劇学修士課程修了。松竹株式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「十八代勘三郎」中村勘三郎(18世)著(小学館 1,620円税込)

「十八代勘三郎」中村勘三郎(18世)著(小学館 1,620円税込) 急逝した十八代勘三郎の在りし日の姿を凝縮 「やっぱり、いい人たちは集まるのかな、僕も含めて。アハハハ」 急逝した稀代の名優が遺した「芸」「友」「愛しき女(ひと)」への熱き思いーー 故・森光子さん、長嶋茂雄、ビートたけし、明石家さんま、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜の部」は席に余裕も…歌舞伎鑑賞が接待の新潮流

「夜の部」は席に余裕も…歌舞伎鑑賞が接待の新潮流 日刊ゲンダイ2014年3月12日 掲載 http://gendai.net/articles/view/life/148646 そろそろ1周年/(C)日刊ゲンダイ 「地方のお客さまを新しい歌舞伎座で接待し、その流れで料亭に来られる人はおりますね」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「歌舞伎 家と血と藝」 (講談社現代新書) 中川 右介 著(講談社 1,260円)

「歌舞伎 家と血と藝」 (講談社現代新書) 中川 右介 著(講談社 1,260円) 当代の役者はいかなる歴史を背負っているのか? 明治から現在まで、歌舞伎の世界には、 世襲と門閥が織りなす波瀾万丈のドラマがあった――。 歌舞伎を観るのがもっと楽しくなる本。 ○市川團十郎家はなぜ特別なのか? ○松本幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歌舞伎 家と血と藝』著:中川右介  巨大ファミリーの系図  (読書人の雑誌『本』より)

『歌舞伎 家と血と藝』著:中川右介 巨大ファミリーの系図 現代ビジネス2013年09月12日(木)読書人の雑誌『本』より http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36847 『歌舞伎 家と血と藝』 著者:中川右介 講談社 / 定価1260円(税込) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気若手役者が綴るユニークな歌舞伎案内…『染五郎の超訳的歌舞伎』市川染五郎著(小学館 1,575円)

人気若手役者が綴るユニークな歌舞伎案内 市川染五郎 (歌舞伎役者) 週刊文春2013.05.22 07:01 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2696 撮影/野村佐紀子 いちかわそめごろう/1973年生まれ。屋号は高麗屋。79年、三代目松本金太郎で初舞台。81年、七代目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海老蔵 プライベート大公開の吉凶 <「ブログの帝王」襲名> (日刊ゲンダイ2013年4月22日)

海老蔵 プライベート大公開の吉凶 【芸能】 日刊ゲンダイ2013年4月22日 掲載 http://gendai.net/articles/view/geino/142062 <「ブログの帝王」襲名>  市川海老蔵(35)がブログにどっぷりとハマっている。 ABKAI 市川海老蔵ブログ   今月9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市川海老蔵がのめり込む“手かざし占い師” (週刊文春2013.04.10 18:00 )

市川海老蔵がのめり込む“手かざし占い師” 週刊文春2013.04.10 18:00 麻央夫人との結婚も相談 Photo:Kyodo  3月22日に長男が誕生したばかりの市川海老蔵(35)が、謎の“手かざし占い師”にはまっていることが分かった。  長男誕生から6日後の3月28日、渋谷…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新歌舞伎座が開幕 こけら落とし 華やかに人気役者競演 (東京新聞2013年4月2日 夕刊)

【社会】 新歌舞伎座が開幕 こけら落とし 華やかに人気役者競演 東京新聞2013年4月2日 夕刊 新装された歌舞伎座の前で開場を待つ人たち=2日午前、東京・銀座で(岩本旭人撮影)  新しい歌舞伎座(東京・銀座)のこけら落とし公演が二日、初日を迎えた。午前十時すぎ、開場を告げる「一番太鼓」に続き、十一時か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「待ってました!」=東京・歌舞伎座が新開場-こけら落とし興行スタート(時事通信2013/04/02)

「待ってました!」=東京・歌舞伎座が新開場-こけら落とし興行スタート 歌舞伎座の開場を告げる「一番太鼓の儀」=2日午前、東京・銀座  建て替えのため2010年4月に閉場した東京・銀座の歌舞伎座が最新設備を備えた新劇場として2日再開場し、1年間にわたるこけら落とし興行が始まった。雨の中、当日券売り場には長い列ができ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華やかに新装歌舞伎座が開場 人気俳優競演し、伝統継ぐ (東京新聞2013年4月2日 19時40分)

【話題のニュース】 華やかに新装歌舞伎座が開場 人気俳優競演し、伝統継ぐ 東京新聞2013年4月2日 19時40分  歌舞伎座で披露された、開場を告げる「一番太鼓の儀」=2日午前、東京・銀座  新装なった歌舞伎座(東京都中央区)で2日、人気俳優が出演して門出を華やかに彩る「こけら落とし公演」が初日を迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【歌舞伎座開場 梨園の主役たちを裸にする】 北新地の「帝王」から届いた祝い花

【歌舞伎座開場 梨園の主役たちを裸にする】北新地の「帝王」から届いた祝い花 【芸能】 日刊ゲンダイ2013年4月1日 掲載 <成田屋 市川海老蔵>>  2日、いよいよ開場する新・歌舞伎座。日刊ゲンダイ本紙では4月1日から5回連続で舞台の「主役」たちの人間模様をリポートします。第1回は市川宗家の血を引くサラブレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに完成 新歌舞伎座の経済効果 (東スポWeb2013年03月02日 11時00分)

ついに完成 新歌舞伎座の経済効果 東スポWeb2013年03月02日 11時00分  スカイツリー超えも!? 建て替え工事を行っていた“新歌舞伎座”が26日、ついに完成。地上29階、地下4階のオフィスビルを併設した「GINZA KABUKIZA」として生まれ変わった。地域活性化、外国人観光客の増加が見込めることから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊之助さん、神田明神で結婚式 ファンら500人祝福 (朝日新聞2013年2月26日19時30分)

菊之助さん、神田明神で結婚式 ファンら500人祝福 朝日新聞2013年2月26日19時30分 結婚指輪を見せる尾上菊之助さん(左)、瓔子さん夫妻=26日午後、東京都千代田区の神田明神、加藤諒撮影 結婚式で境内を歩く尾上菊之助さん(中央)と瓔子さん夫妻=26日午後、東京都千代田区の神田明神、加藤諒撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾上菊之助と播磨屋4女の結婚の裏に幸四郎家との確執も (女性セブン2013年3月7日号)

尾上菊之助と播磨屋4女の結婚の裏に幸四郎家との確執も NEWSポストセブン2013.02.23 07:00  播磨屋・中村吉右衛門(68才)の4女である波野瓔子(ようこ)さん(30才)と音羽家・尾上家の跡取りである尾上菊之助(35才)の電撃婚は、暗いニュースばかりが続いた歌舞伎界に咲いた久しぶりの明るい話題だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾上菊之助 江角、知花と別れ、一般女性と婚約した理由とは (女性セブン2013年3月7日号)

尾上菊之助 江角、知花と別れ、一般女性と婚約した理由とは NEWS2013.02.21 16:00  尾上家の跡取りである尾上菊之助(35才)と、播磨屋・中村吉右衛門(68才)の4女である波野瓔子(ようこ)さん(30才)の婚約は、暗いニュースばかりが続いた歌舞伎界に咲いた久しぶりの明るい話題だった。  菊之助といえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊乃助と新妻にかかる 2人の男子誕生への大きなプレッシャー (週刊文春2013.02.24)

菊乃助と新妻にかかる2人の男子誕生への大きなプレッシャー 週刊文春2013.02.24 07:01 勘三郎の死で結婚を考えるように  Photo:Kyodo  不幸続きの歌舞伎界からようやく朗報が届いた。  尾上菊五郎の長男、尾上菊之助(35)がバレンタインデーの14日、中村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊之助結婚、歌舞伎界に驚きの経済効果! ご祝儀、大名跡襲名で10億円超動く

菊之助結婚、歌舞伎界に驚きの経済効果! ご祝儀、大名跡襲名で10億円超動く? ZAKZAK2013.02.15 婚約会見に勢揃いした(左から)尾上菊五郎、尾上菊之助、波野瓔子さん、中村吉右衛門=東京・ホテルオークラ .  悲報が続いた歌舞伎界に、明るいニュースが舞い込んだ。尾上菊五郎(70)と富司純子(67)の長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座に“明るい”ニュース  (東スポWeb2013年02月15日 16時00分)

歌舞伎座に“明るい”ニュース 東スポWeb2013年02月15日 16時00分  歌舞伎界に新たな光が差し込んだ! 松竹は14日、4月2日に新開場する歌舞伎座の劇場外観を照らす夜間ライトアップを行った。  2010年4月末をもって建て替え工事のために休館していた歌舞伎座は装いも新たになり、劇場に併設する形で複…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾上菊之助さんが婚約会見 「共に難局乗り切りたい」 (東京新聞2013年2月14日 16時45分)

【話題のニュース】 尾上菊之助さんが婚約会見 「共に難局乗り切りたい」 東京新聞2013年2月14日 16時45分  婚約の記者会見で笑顔を見せる尾上菊之助さん(左)と波野瓔子さん=14日午後、東京都港区  歌舞伎俳優の尾上菊之助さん(35)が14日、都内で婚約の記者会見を開き、歌舞伎界で訃報が相次ぐ中「同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾上菊之助 中村吉右衛門 四女の結婚劇

尾上菊之助 中村吉右衛門 四女の結婚劇 【芸能】 日刊ゲンダイ2013年2月14日 掲載 「三井住友とみずほの合併だ!」という声も上がった <超のつく真面目人間> 「歌舞伎界では三井住友銀行とみずほ銀行が合併したほどの衝撃で受け止められています」(松竹関係者)  歌舞伎俳優の尾上菊之助(35)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市川団十郎 海老蔵 梨園の名門一家全内幕  (日刊ゲンダイ2013年2月5日)

市川団十郎 海老蔵 梨園の名門一家全内幕 【芸能】 日刊ゲンダイ2013年2月5日 掲載 親子で銀座、六本木のクラブ通い 「僕はヤンチャでわがまま。本名の孝俊は親孝行の孝がついているのに親孝行ができなかった」  3日に亡くなった父、市川団十郎(享年66)について、沈痛の面持ちでこう語ったのは長男の市川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘三郎さん 浅草で生き続ける (東京新聞2012年12月6日 朝刊)

【社会】 勘三郎さん 浅草で生き続ける 東京新聞2012年12月6日 朝刊 浅草の人々に囲まれ、平成中村座の演目「め組の喧嘩(けんか)」で三社祭の御輿を担ぐ勘三郎さん(左)=5月18日(松竹提供)  江戸歌舞伎発祥の地、東京・浅草は大きな宝を失った。歌舞伎を愛し、人を愛し、浅草を愛した歌舞伎俳優の中村勘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村勘三郎 歌舞伎座こけら落とし公演に出る気と事務所社長 (週刊ポスト2012年11月30日号)

中村勘三郎 歌舞伎座こけら落とし公演に出る気と事務所社長 NEWSポストセブン2012.11.19 16:00  今年7月に食道がんの摘出手術を受け療養中だった中村勘三郎(57)に重篤情報が飛び交っている。「中村勘三郎」といえば、数ある大名跡の中でも、最も古い歴史と伝統ある名前である。それを49歳という若さで襲名した勘三郎は、歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎俳優の中村勘三郎さん死去 57歳

歌舞伎俳優の中村勘三郎さん死去 57歳 朝日新聞2012年12月5日7時52分  世話物から時代物、新作まで幅広い芸域で活躍し、梨園(りえん)の旗手として人気を博した歌舞伎俳優の中村勘三郎(なかむら・かんざぶろう)さんが5日、急性呼吸窮迫症候群のため死去した。57歳だった。 「文七元結」の長兵衛を演じる中村勘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞10月21日…菊五郎 長台詞に苦心 15年ぶりお家芸「四千両」 新橋演舞場 顔見世大歌舞伎

【伝統芸能】 <歌舞伎>菊五郎 長台詞に苦心 15年ぶりお家芸「四千両」 新橋演舞場 顔見世大歌舞伎 東京新聞2012年10月21日  尾上菊五郎が、十一月一日から始まる東京・新橋演舞場の吉例顔見世大歌舞伎で、昼の部「人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)」の左官長兵衛、夜の部は十五年ぶり上演の「四千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の歌舞伎遍歴」渡辺 保著(演劇出版社発行、小学館発売・2205円)

【書評】 「私の歌舞伎遍歴」渡辺 保著(演劇出版社発行、小学館発売・2205円) 東京新聞2012年10月7日 ◆芸の深さ探る研鑽の日々 [評者]長谷部 浩 東京芸術大教授・演劇評論家。著書に『菊五郎の色気』など。  歌舞伎評論の第一人者による自伝的な随想が一冊にまとまった。  自伝的といったのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more