テーマ:書評

祖父・寛や父・晋太郎にあって、安倍晋三にはないもの 『安倍三代』(青木理・著)を読む

祖父・寛や父・晋太郎にあって、安倍晋三にはないもの 『安倍三代』(青木理・著)を読む 週刊文春 2017年3月23日号 http://bunshun.jp/articles/-/1755 武田 砂鉄 2017/03/19 『安倍三代』(青木 理 著)  あらゆる人物評伝は、史料や証言者の声が積もり、ペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騎士団長殺し―第1部 顕れるイデア編、第2部 遷ろうメタファー編 [著]村上春樹 [評者]斎藤美奈子

騎士団長殺し―第1部 顕れるイデア編、第2部 遷ろうメタファー編 [著]村上春樹 [評者]斎藤美奈子 (文芸評論家)  [掲載]2017年03月05日   [ジャンル]文芸  http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2017030500005.html 著者:村上 春樹  出版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 手紙や証言を吟味、着実な手続きで龍馬の志に推参 『龍馬の「八策」 維新の核心を解き明かす』

【書評】手紙や証言を吟味、着実な手続きで龍馬の志に推参 NEWSポストセブン2017.02.17 07:00 http://www.news-postseven.com/archives/20170217_492750.html 【書評】『龍馬の「八策」 維新の核心を解き明かす』/松浦光修・著/PHP新書/960円+税 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『終戦と近衛上奏文』  「陰謀史観」がいかに政府の意思決定に作用したか

【書評】「陰謀史観」がいかに政府の意思決定に作用したか NEWSポストセブン2017.02.04 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20170204_488918.html 【書評】『終戦と近衛上奏文 アジア・太平洋戦争と共産主義陰謀説』/新谷卓・著/彩流社/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】  沖縄VS.安倍政権 宮里政玄 著(高文研・1620円)  東京新聞2017年1月22日

【書評】 沖縄VS.安倍政権 宮里政玄 著(高文研・1620円) 東京新聞2017年1月22日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2017012202000171.html ◆対米自立で築く要塞 「沖縄VS.安倍政権 沖縄はどうすべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 プリズン・ブック・クラブ アン・ウォームズリー 著(向井和美訳、紀伊國屋書店 2052円)

【書評】 プリズン・ブック・クラブ アン・ウォームズリー 著(向井和美訳、紀伊國屋書店 2052円)  東京新聞2017年1月8日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2017010802000187.html ◆感動の嘘 見抜いた受刑者 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】  土の記(上)(下) 高村薫 著(新潮社・各1620円)   東京新聞2017年1月8日

【書評】 土の記(上)(下) 高村薫 著(新潮社・各1620円)   東京新聞2017年1月8日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2017010802000188.html ◆神々しくも禍々しい人生 [評者]池上冬樹=文芸評論家 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香山リカ氏解説、権力側にだけ表現の自由許される近未来描く書  『ひょうすべの国』(笙野頼子著

香山リカ氏解説、権力側にだけ表現の自由許される近未来描く書 NEWSポストセブン2016.12.25 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161225_477723.html?PAGE=1#container 【精神科医の香山リカ氏】  年末年始はじっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 平家物語、栄華を極めても最後は滅亡することを知る

【書評】 平家物語、栄華を極めても最後は滅亡することを知る NEWSポストセブン2016.12.26 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161226_477734.html  年末年始はじっくりと本を読む良いチャンスだが、本読みの達人が選ぶ書は何か。作家の嵐山光三郎氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『ザ・議論!「リベラルvs保守」究極対決』井上達夫、小林よしのり著(毎日新聞出版)

【書評】「自称保守」「自称リベラル」への果たし状 NEWSポストセブン2016.12.21 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161221_474133.html 【書評】『ザ・議論!「リベラルvs保守」究極対決』/井上達夫、小林よしのり著/毎日新聞出版/本体1500…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『米中もし戦わば』ピーター・ナヴァロ著  日本を米中の手駒にさせない決意を固めよ

【書評】日本を米中の手駒にさせない決意を固めよ NEWSポストセブン2016.12.21 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161221_477622.html  年末年始はじっくりと本を読む良いチャンスだが、本読みの達人が選ぶ書は何か。明治大学特任教授・山内昌之氏は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『童蒙おしえ草 ひびのおしえ』福澤諭吉著  自信ありげに見える人間はおそらく自信がない

【書評】自信ありげに見える人間はおそらく自信がない NEWSポストセブン2016.12.22 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161222_477701.html  年末年始はじっくりと本を読む良いチャンスだが、本読みの達人が選ぶ書は何か。ドイツ文学者でエッセイスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『娯楽番組を創った男』尾原宏之著  「指導」するのではなく大衆的感覚に依拠する志

【書評】「指導」するのではなく大衆的感覚に依拠する志 NEWSポストセブン2016.12.22 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161222_477689.html  年末年始はじっくりと本を読む良いチャンスだが、本読みの達人が選ぶ書は何か。ノンフィクションライター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『まわり舞台の上で 荒木一郎』 遊び感覚で芸能界のしきたりを壊した自負みなぎる書

【書評】遊び感覚で芸能界のしきたりを壊した自負みなぎる書 NEWSポストセブン2016.12.20 07:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161220_475395.html 【書評】『まわり舞台の上で 荒木一郎』/荒木一郎・著/文遊社/3200円+税 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 戦後文学史に残る伝説的なカップルの新しい視点  『狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ』

【書評】戦後文学史に残る伝説的なカップルの新しい視点 NEWSポストセブン2016.11.30 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20161130_470200.html 【書評】『狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ』梯久美子 著/新潮社/3000円+税 「狂うひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】  THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本  ブレイディみかこ著(太田出版)

【書評】 THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本 ブレイディみかこ著 (太田出版・1620円) 東京新聞2016年10月30日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2016103002000180.html ◆ロックに政治えぐる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗 加藤陽子 著 (朝日出版社・1836円)

【書評】 戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗 加藤陽子 著 (朝日出版社・1836円) 東京新聞2016年10月2日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2016100202000193.html ◆三つの岐路を改めて問う 「戦争まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】  夢みる教養 文系女性のための知的生き方史 小平麻衣子 著 (河出ブックス・1620円)

【書評】 夢みる教養 文系女性のための知的生き方史 小平麻衣子 著 (河出ブックス・1620円) 東京新聞2016年10月23日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2016102302000188.html ◆向上心をそぐ抑圧の構造 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『138億年の音楽史』 浦久俊彦著(講談社現代新書 本体840円+税)

【書評】宇宙誕生から語る壮大なスケールの音楽史 NEWSポストセブン2016.09.28 07:00 http://www.news-postseven.com/archives/20160928_446097.html 【書評】『138億年の音楽史』/浦久俊彦著/講談社現代新書/本体840円+税 【著者】浦久俊彦(うら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more