テーマ:コラム

【大波小波】 思索の価値  東京新聞2016年9月30日

【大波小波】  思索の価値   東京新聞2016年9月30日 「生きていくうえで、かけがえのないこと」 吉村萬壱著(亜紀書房 1,404円税込) 【内容情報】(出版社より) 休む、食べる、嘆く、忘れる…… わたしを立ち止まらせる 25の人間のすがた 『ボラード病』『ハリガネムシ』『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】 筆洗 ツユクサの花 東京新聞2016年9月3日

【コラム】 筆洗 東京新聞2016年9月3日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2016090302000127.html  <はねのように かるかったのか/あの はるかな ところから/おちてきて/よくも つぶれなかった/あおぞらの しずく…>。詩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室井佑月「自分らに逆らう人は、悪だってか」

室井佑月「自分らに逆らう人は、悪だってか」 (更新 dot.asahi.com2016/8/ 1 07:00) http://dot.asahi.com/wa/2016072900058.html 党として一つになれない民進党…(※イメージ)  作家・室井佑月氏は、党として一つになれない民進党の現状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

締めつけないブラの売れ行き好調を祝福しよう

締めつけないブラの売れ行き好調を祝福しよう NEWSポストセブン2016.05.07 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20160507_409835.html?PAGE=1 【この春、女性が解放される?(写真:アフロ)】  この春、締めつけない「楽なブラジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗 東京新聞2016年1月12日…デビッド・ボウイが死んだ。六十九歳。

【コラム】 筆洗 東京新聞2016年1月12日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2016011202000135.html  年末のロックコンサートで初めての体験をした。開始後、四十分ほどだったか、トイレ休憩の時間が用意された。ムーンライダーズ、はち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悪政と闘う 原発・沖縄・憲法の現場から」 鎌田慧著(コールサック社 1,620円税込)

今日の新刊 「悪政と闘う」鎌田慧著(コールサック社 1500円+税) 日刊ゲンダイ2015年9月11日 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/163740" target=" 「悪政と闘う 原発・沖縄・憲法の現場から 鎌田慧評論集」 鎌田慧著(コールサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室井佑月 安倍首相に「あの~、ヤンキー理論ではそうなのかもしれないが…」

室井佑月 安倍首相に「あの~、ヤンキー理論ではそうなのかもしれないが…」 (更新 dot.asahi.com2015/7/22 11:30) http://dot.asahi.com/wa/2015072200005.html 国民に対してもっと説明を…  国会で最大の焦点となっていた安全保障関連法案が衆議院本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】 筆洗  ウガンダには「恐怖を感じるほど臭い」酒がある。 (東京新聞2015年7月20日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年7月20日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015072002000120.html  ウガンダには「恐怖を感じるほど臭い」酒がある。「アマルワ」というそうだ。小泉武夫さんの『くさい食べもの大全』の判定によると、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室井佑月「あたし、安倍さんのその意見には大きく賛同するわ」

室井佑月「あたし、安倍さんのその意見には大きく賛同するわ」 (更新 dot.asahi.com2015/7/17 11:30) http://dot.asahi.com/wa/2015071500092.html  原発再開や安保法制など安倍政権の方針に大きな疑問を持つ作家の室井佑月氏。しかし、報道機関に対する思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】   筆洗   (東京新聞2015年6月12日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月12日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015061202000153.html  <さかだち したら/とけいの はりが/おひげの かたち/「8じ20ぷん でーす」/へんな けしき/しらない まちへ/きたみたい>。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗   (東京新聞2015年6月11日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月11日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015061102000119.html  もし、亡くなった人と会えたとしたら、どんなことを話すのだろうか。妙な書き出しで戸惑わせたか。浅田次郎さんの「角筈(つのはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】   筆洗   東京新聞2015年6月9日

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月9日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060902000152.html  興味のない人や嫌がる人をどう説得し、応じてもらうか。米演劇界はその方法において抜け目がないようだ。トニー賞喜劇作家のニール・サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗   (東京新聞2015年6月8日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月8日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060802000122.html  「四角いカエル」がその昔、縁日などで子ども相手に売られていたそうだ。前日からカエルを四角い箱に無理やり押し込んでおく。箱から出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗   (東京新聞2015年6月7日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月7日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060702000113.html  伊勢神宮は江戸時代、最大の観光地だったといえる。お伊勢参りに江戸の庶民はあこがれ、流行病のような集団参詣もしばしば発生している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗 (東京新聞2015年6月6日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月6日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060602000120.html  自動販売機というものは、論理的でなくては困る。代金を入れ缶コーヒーのボタンを押したら、コーヒーが出てくるのが当たり前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗 (東京新聞2015年6月5日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月5日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060502000123.html  ジヤは、子どもたちのやる気を引き出すのが上手な先生だ。しかし、彼女には人には知られぬ顔がある。本やペンを武器に使う武術の達人なのだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗  (東京新聞2015年6月4日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月4日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060402000120.html  「本名は馬さんと、いいまして、人はあだ名でらくだといった。どうして、らくだかってえと、ナリが大きくて、のそのそしているんで」。立川談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗 (東京新聞2015年6月3日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月3日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060302000134.html  ワシントンであるイベントが開催された。招かれたのはフットボールのレッドスキンズ戦の無料チケットに当選したという招待状が送られてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗 東京新聞2015年6月2日

【コラム】 筆洗 東京新聞2015年6月2日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060202000118.html  正岡子規は死の床にあった一九〇二(明治三十五)年、随筆『病牀六尺』の新聞連載を始めた。五月二十六日には、目まぐるしく変わる東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コラム】  筆洗  東京新聞 2015年6月1日

【コラム】 筆洗 東京新聞 2015年6月1日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015060102000119.html  記者が記事を書くためにワードプロセッサーが導入されたのは、一九九〇年代前半だったかと記憶する。それ以前は当然ながら原稿用紙にペンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オリーブ少女ライフ」山崎まどか著(河出書房新社 1,620円税込)

「オリーブ少女ライフ」山崎まどか著(河出書房新社 1,620円税込) オリーブ少女ライフ河出書房新社 山崎まどか Amazonアソシエイト by オリーブ少女ライフ [ 山崎まどか ]楽天ブックス 山崎まどか 河出書房新社発行年月:2014年10月27日 予約締切日:2014年10月23日 ページ 楽天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北原みのり「慰安婦問題がないと言いたがるのはなぜ?」  (週刊朝日 2014年10月24日号)

北原みのり「慰安婦問題がないと言いたがるのはなぜ?」 (更新 dot.asahi.com2014/10/21 11:30) http://dot.asahi.com/news/politics/2014101700056.html  文筆家の北原みのり氏は、国会中継を見ていて吠えたい気持ちになったという。その理由は…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室井佑月「『ザイトクカーイ』という単語が出てきてびっくりしたぞ」(週刊朝日2014年10月17日号)

室井佑月「『ザイトクカーイ』という単語が出てきてびっくりしたぞ」 (更新 dot.asahi.com2014/10/14 11:30) http://dot.asahi.com/wa/2014101000077.html  作家の室井佑月氏は、日本の閣僚に起きているスキャンダルについて「知らなかった」では済まされないとこういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室井佑月「首相に誰かレクチャーしておくれ」 (週刊朝日 2014年10月24日号)

室井佑月「首相に誰かレクチャーしておくれ」 (更新 dot.asahi.com/2014/10/15 11:30) http://dot.asahi.com/wa/2014101400089.html  10日、ノーベル平和賞が発表された。受賞したのはパキスタンの少女マララ・ユスフザイさんとインドの人権活動家イラシュ・サティヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筆洗…「日本が戦争で得たのは憲法だけだ」。城山さんの言葉が重く響く (東京新聞2013年8月17日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2013年8月17日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2013081702000119.html  靖国神社にある遊就館の片隅に奇妙な像がある。潜水服姿で頭には大きなかぶと。両手で長い棒を持ち、身構えている。先端に付けられているのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞2013年8月9日 本音のコラム…米軍ヘリ墜落   佐藤 優

東京新聞2013年8月9日 本音のコラム 米軍ヘリ墜落   佐藤 優 (作家・元外務省主任分析官)  沖縄県宜野座村の米軍キャンプ・ハンセンで5日午後4時ごろ、米空軍嘉手納基地所属のHH60ペイブホーク救難ヘリコプターが墜落、炎上。乗員が1人が死亡、3人が負傷した。事故は住宅地からわずか2kmしか離れていない場所で起きた。沖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筆洗…歴史観や国際常識に加え、国語力の欠如をもさらけ出した麻生太郎副総理の発言 (東京新聞8月4日)

【コラム】 筆洗 東京新聞2013年8月4日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2013080402000103.html  歴史観や国際常識に加え、国語力の欠如をもさらけ出した麻生太郎副総理の発言は世界中から批判が集まったが、活発な国民的な議論を経ずに憲法を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【東京新聞 筆洗】  作家の故なだいなださんは、麻生氏を「失言の意味の分からない人」と評していた。

【コラム】 筆洗 東京新聞2013年8月2日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2013080202000156.html  「銀の匙(さじ)をくわえて生まれてきた」という英語の言い回しがある。「裕福な家に生まれた」との意味だが、ブッシュ元米大統領(父)は、政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more